きょう「猫の日」那覇、“地域猫”の避妊去勢実施を市全域に

投稿日: 2017年02月22日 11:00 JST

image
公園に住み着く“地域猫”=21日午後、那覇市
(写真・琉球新報社)

 

2月22日は「にゃんにゃんにゃん」の猫の鳴き声にちなんで猫の日。マチグヮーや通りで育てられている“地域猫”が暮らす那覇市では、観光地に限定していた飼い主のいない猫への避妊去勢手術(TNR)を2017年度から市内全域で実施することを計画している。一方、TNRを行う場所や地域猫を大切に育てている地域を選んで飼い猫を捨てる人も後を絶たない。

 

市は14年から観光振興の一環として一括交付金事業で観光地周辺に限定し、TNRを実施してきた。環境衛生課によると、3年で625匹に施した。観光地周辺では猫が減るなど、効果が見られたため、17年度から住宅地などに拡大する予定だ。

 

市内の桜坂通りでは通り沿いの店などが地域猫の世話をする。今や猫たちが通りでのんびりと過ごす姿が猫好きから好評で“猫スポット”に。一方で「猫を大事にしてもらえそう」との考えで、桜坂を選んで捨てに来る人も絶えないという。犬猫殺処分ゼロを目指し、啓発活動をしている畑井モト子さん(37)も桜坂で捨てられている子猫を保護した。畑井さんは「とにかく捨てては駄目だ。飼うなら最後まで責任を持ってほしい」と呼び掛けた。(田吹遥子)

【関連記事】

「言葉の壁ニャイから」 ネコ店長、国際的人気 那覇の嘉数商会

【動画】祝♡初ロケ!あの店長に会ってきたよ「木曜のまげひらNEWSでGO!!」
【動画】ボルダリングするネコ「ララ」に記者が会って来た

この記事を書いた人

記事一覧

この記事を書いた人

配信社:琉球新報社

「沖縄の今」をお伝えする地元紙・琉球新報です。政治、経済、スポーツなど最新ニュースから、ディープな地域ネタまで、沖縄を知りたいあなたへ幅広い情報をお届けします。 
http://ryukyushimpo.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング