台湾客、沖縄で“日帰りネイル”ー増える体験型観光

投稿日: 2017年02月28日 11:00 JST

image
(写真・ビック沖縄提供)

 

沖縄を訪れる外国人旅行客の観光需要が、買い物などを中心とする「モノ消費」から体験を中心とする「コト消費」に変化している。2012年以降、格安航空会社(LCC)の国際定期便への参入などをきっかけに、外国に比べサービスの質が高い県内美容室やネイルサロンなどの利用を目的に来沖する外国人客が増えている。ピーチ・アビエーション(大阪)によると、台湾からの日帰りの外国人観光客もいる。

 

12年に韓国のLCC、ジンエアーが那覇-ソウル路線を就航したのをはじめ、13年以降LCCの沖縄路線への参入が相次いだ。沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)によると、16年のLCC国際定期便の週間運航便数は前年比35・0%増の77便で、全便数の約4割を占める。海外路線の往復運賃は最安値の数万円台から数千円台へ下がり、外国人客の新規開拓やリピーター化にもつながった。

 

だが、店舗側の多言語対応がまだ進められておらず、外国人客の受け入れ課題ともなっている。(呉俐君)

【関連記事】

外国人観光客、どうぞ 多言語地図作りPR 国際通り商店街組合

21年観光客1200万人 沖縄県目標、外国人倍増を想定
外国人観光客の緊急医療強化 沖縄県、コールセンター開設へ

この記事を書いた人

記事一覧

この記事を書いた人

配信社:琉球新報社

「沖縄の今」をお伝えする地元紙・琉球新報です。政治、経済、スポーツなど最新ニュースから、ディープな地域ネタまで、沖縄を知りたいあなたへ幅広い情報をお届けします。 
http://ryukyushimpo.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング