沖縄戦跡を歩く『ピースウオーキング』友奪った戦争語る

投稿日: 2017年03月21日 15:00 JST

image

『那覇市首里の沖縄戦を知るピースウオーキングで戦争への思いを語る岸本政一さん(右から2人目)=20日、那覇市の一中健児之塔』

 

 

戦跡を歩く「沖縄戦を知るピースウオーキング」(同実行委員会主催)が20日、那覇市首里で開かれた。約40人が首里中学校を出発し、県立第一中の学徒らの慰霊碑「一中健児之塔」までの約5キロを歩いた。沖縄師範学校跡地や首里城地下に広がる第32軍司令部壕を巡り沖縄戦を学んだ。

 

首里金城町出身の吉嶺全一さん(84)は、第32軍司令部壕の入り口や首里城周辺で小学6年の時に見た様子を説明した。「首里城がいきなり兵舎に変わった。小学校を追い出されて外で勉強しているとパパパパパと爆弾が飛んできて、みんなけがをして逃げていった」と振り返った。

 

一中健児之塔では、当時一中3年生だった岸本政一さん(87)が「戦争は、大事なものをなくしてしまう。あの時のことを話すのは、楽しいことではない」と語り、悲惨な戦争で命を落とした同級生らに思いをはせた。

 

初めて参加した糸満市の門野隆幸さん(56)は「首里城の地下に壕があることも知らなかったので勉強になった。これからも参加したい。知り合いが沖縄に来たときには案内したい」と感想を述べた。

【関連記事】

対馬丸、奄美に刻む 漂着地・宇検に慰霊碑

「ハワイ捕虜」忘れないで 沖縄県出身戦没者慰霊祭 参加呼び掛け
学徒の悲劇 忘れない 沖縄県、全21校 碑に刻む 平和祈念公園

この記事を書いた人

記事一覧

この記事を書いた人

配信社:琉球新報社

「沖縄の今」をお伝えする地元紙・琉球新報です。政治、経済、スポーツなど最新ニュースから、ディープな地域ネタまで、沖縄を知りたいあなたへ幅広い情報をお届けします。 
http://ryukyushimpo.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング