沖縄、鯉のぼりならぬ「ジュゴンのぼり」絶滅危惧種の周知を企画

投稿日: 2017年05月01日 16:00 JST

image

名護市大浦で30日、「ジュゴンのぼり」17匹が風に乗り、すいすいと空を泳いだ。同市のエコツーリズムなどに取り組む「じゅごんの里」と環境調査団体「北限のジュゴン調査チーム・ザン」が中心となって作成し、大浦わんさかパークに掲揚した。

 

真っ青に晴れた空を、風に吹かれて気持ちよさそうに空を泳ぐジュゴンのぼりには、色とりどりの絵の具やクレヨンで、子どもたちの手形やヒマワリの花などが描かれているほか、サンゴ染めも施されている。市内の久志幼稚園や瀬嵩保育所、いとし子保育園の園児ら、地域の子どもたちが描いた。

 

国の天然記念物であり絶滅危惧種のジュゴンが大浦湾にいることをより多くの人に知ってもらいたいと企画した。

 

じゅごんの里スタッフの東恩納ちえ子さん(44)は「ジュゴンのぼりを見て、大浦湾にいるジュゴンを守っていこうと思う人が一人でも増えることを願っています」と笑顔で話した。

【関連記事】

「ジュゴンの海、大切に」 口承多く たたりも

トビウオのぼりも 八重瀬港川で500匹泳ぐ
甘くてビター“大浦ハチミツ” 販売会でPR わんさかパーク

この記事を書いた人

記事一覧

この記事を書いた人

配信社:琉球新報社

「沖縄の今」をお伝えする地元紙・琉球新報です。政治、経済、スポーツなど最新ニュースから、ディープな地域ネタまで、沖縄を知りたいあなたへ幅広い情報をお届けします。 
http://ryukyushimpo.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング