アレルギー気にせず食事ができるツアー 県外から40人

投稿日: 2017年07月24日 13:00 JST

image

アレルギー対応の食事を家族で楽しむツアー参加者=22日、南城市佐敷のユインチホテル南城

 

バリアフリー観光の認知度向上を目的に、食物アレルギーのある子どもや家族に食事と旅行を楽しんでもらおうと、沖縄ツーリストとQOLトラベル(東京)が共同で行う沖縄県内観光ツアーが22~24日の日程で始まった。県外から家族連れら40人が参加した。22日は南城市のユインチホテル南城で小麦などアレルギーを引き起こす10の素材を除去した23品のビュッフェを楽しんだ。

 

小麦アレルギーがある上口〓樹(さつき)君の母親・尚美さんは「外食となるとすしか牛丼だけだった。ツアーに参加して4回目だが、ご飯が一番の楽しみ」と笑顔で話した。〓樹君も「豚肉を使ったギョーザが大好き。全部食べたら、ギョーザをおかわりする」とご飯を頬張った。

 

ツアーに初めて参加する小俣貴久哉君は卵や小麦など7品目にアレルギーがある。母親の理恵子さんは「旅行に行く際には専門の業者を使うが、常に不安が残っていた。『何でも食べていいよ』と言えるのがうれしい」と話した。

 

メニューは事前の聞き取りを基に構成した。調理器具もアレルギーを引き起こす素材が混入しないよう、他の調理器具と分けて使った。参加者からの聞き取りを参考に改善を図る。ツアーは5回目となり、今回から県が1人当たり2万円を補助している。

 

※注:〓は「立」の右に「嵐」

【関連記事】

食事気にせず、満喫 沖縄石垣初 アレルギー対応ツアー

食べても安心 観光客も 沖縄県がアレルギー冊子、飲食店に配布
食物アレルギー対応、情報開示が重要 沖縄県観光シンポ  「ジーマーミ豆腐」病院搬送も

この記事を書いた人

記事一覧

この記事を書いた人

配信社:琉球新報社

「沖縄の今」をお伝えする地元紙・琉球新報です。政治、経済、スポーツなど最新ニュースから、ディープな地域ネタまで、沖縄を知りたいあなたへ幅広い情報をお届けします。 
http://ryukyushimpo.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング