幻の勝連城 闇夜に輝く 阿麻和利出陣祭、児童らの絵で再現

投稿日: 2017年08月01日 12:00 JST

image

児童らが描き、勝連城跡「二の曲輪」に張り出された城の巨大絵画=30日午後8時半ごろ(写真:琉球新報)

 

【うるま】世界遺産の勝連城跡を巨大な絵と光で彩る「阿麻和利出陣祭」が30日から始まった。8月20日まで。期間中は午後7時半~10時までライトアップされる。城跡への入場は午後8時半まで可能。入場無料。

 

児童らに城跡内にあったとされる建物の巨大絵画を描くことで、地元の世界遺産に興味を持ってもらうことなどを目的とした「勝連城復活プロジェクト」の一環。

 

昨年12月に城跡の「一の曲輪」で絵画で城を再現したのに続く第2弾として、南原区民や賛同する有志らによるプロジェクト実行委員会(辻村栄輔プロジェクトリーダー)が準備を進めてきた。

 

今回はうるま市立南原小の児童299人と園児31人全員が描いた縦9メートル、横23メートルの巨大な城の絵を「二の曲輪」に設置。プロジェクト実行委のメンバーらが城壁を含めてライトアップした。

 

30日に絵の除幕式と点灯式が行われた。赤や緑、青などに城跡が照らし出され、幻想的な雰囲気に参加者から歓声が上がった。

 

南原小6年の牧門海空君(11)は「迫力がある。こうして建物が建った様子を見ると、昔もこうだったのかなと想像できる」と話した。

【関連記事】

福田沙紀主演 勝連城跡復活プロジェクト、 映画で発信

アメリカが最も恐れた男・カメジローの不屈、今も 桜坂で試写会 記録映画
フィナーレ熱く 勝連城跡で世界若者ウチナーンチュ大会 「古里誇り」歌に込め

この記事を書いた人

記事一覧

この記事を書いた人

配信社:琉球新報社

「沖縄の今」をお伝えする地元紙・琉球新報です。政治、経済、スポーツなど最新ニュースから、ディープな地域ネタまで、沖縄を知りたいあなたへ幅広い情報をお届けします。 
http://ryukyushimpo.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング