「カメジロー」に会いたい 桜坂劇場前、長蛇の列

投稿日: 2017年08月14日 11:00 JST

image

映画を見ようと劇場の前に多くの人が詰め掛けた=13日、那覇市の桜坂劇場
(写真:琉球新報)

 

米統治下の圧政に不屈の精神で抗議する姿勢を貫いた瀬長亀次郎さんのドキュメンタリー「米軍(アメリカ)が最も恐れた男 その名は、カメジロー」(佐古忠彦監督)の上映が12日から沖縄県那覇市の桜坂劇場で始まった。上映2日目の13日は、同作を見ようと朝早くから500人近くの観客が詰め掛け、長蛇の列をつくった。一部会場に入れず、次の上映に回る人も出た。上映後、観客からは大きな拍手と熱気に包まれ、同作をたたえた。

 

作品を見に来た狩俣隆子さん(67)=那覇市=は「カメジローさんが生きていた時を思い出した。振り返ればそこにいるんじゃないかなって思った。演説会では、子どもだった私たちにまで優しく接してくれた」と笑顔で語った。

 

佐古監督は「2日間、桜坂の下の平和通りにまで行列ができるほど多くの人が来てくれて、とても驚いた。60年前みたいに『カメジローの演説があるよ』と聞いて来たような雰囲気だった。あらためてカメジローさんは偉大な人だと思った」と話した。

 

2日目は佐古監督の舞台あいさつのほか、演芸集団FEC所属の小波津正光さんらによる瀬長さんをネタにしたコントやネーネーズのライブなどが催された。

 

同作は現時点で9月1日までの上映を予定している。上映時間などの問い合わせは桜坂劇場(電話)098(860)9555。

【関連記事】

アメリカが最も恐れた男・カメジローの不屈、今も 桜坂で試写会 記録映画

沖縄「不屈」の象徴を映画化 瀬長亀次郎氏描く、8月公開 佐古氏がメガホン
「不屈」の市長に全国から共感 沖縄の米軍弾圧に抵抗、今と重なる闘い

この記事を書いた人

記事一覧

この記事を書いた人

配信社:琉球新報社

「沖縄の今」をお伝えする地元紙・琉球新報です。政治、経済、スポーツなど最新ニュースから、ディープな地域ネタまで、沖縄を知りたいあなたへ幅広い情報をお届けします。 
http://ryukyushimpo.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング