熱く“愛”語り合う 「闘牛女子」が初交流会

投稿日: 2017年08月28日 15:00 JST

image

記念撮影する闘牛女子のメンバー=19日、うるま市石川伊波 

 

【うるま】観光資源としても注目される闘牛の魅力を“女子目線”で紹介する「闘牛女子」の初の交流会が19日、沖縄県うるま市石川伊波のハンバーガー店「BONES」で開かれた。約20人が参加し、闘牛を好きになった理由を話したり、闘牛ファンを増やす方策を紹介したりして、懇親を深めた。

 

メンバーは姉妹や子ども連れ、夫婦などで参加した。初対面の人たちもいたが、闘牛の話題で終始盛り上がった。

 

自己紹介では「旦那が闘牛を飼う家で育ち、親子3代ではまってる。闘牛とは切っても切れない生活だ」「元気さを保ち、いつまでも闘牛を見ていたい」などと、それぞれの“闘牛愛”を披露した。

 

呼び掛け人で、フリーカメラマンの久高幸枝さんは「女性は発信するのが上手。こういう機会を通してそれぞれが闘牛に詳しくなり、魅力を他の人にも伝えていくことで、闘牛ファンを増やしていきたい」と語った。

【関連記事】

牛主の熱気伝えたい 「写真集 闘牛女子。」発売

「闘牛は伝統文化」 シンポで魅力語り合う
シンポ「うるま市の闘牛文化を考える」 観光活用へ提案次々

この記事を書いた人

記事一覧

この記事を書いた人

配信社:琉球新報社

「沖縄の今」をお伝えする地元紙・琉球新報です。政治、経済、スポーツなど最新ニュースから、ディープな地域ネタまで、沖縄を知りたいあなたへ幅広い情報をお届けします。 
http://ryukyushimpo.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング