吉本が那覇に専門校 来春開校へ生徒募集

投稿日: 2017年10月06日 12:00 JST

image

「あそぶガッコ。」と称する沖縄ラフ&ピース専門学校の学生募集をPRする関係者ら=5日、吉本興業東京本部

 

吉本興業は5日、2018年4月に沖縄県那覇市松尾に開校する「沖縄ラフ&ピース専門学校」の概要を発表し、学生募集を始めた。東京本部で同日、ガレッジセールやジミー大西さんらが会見し「誰でも受け入れ、楽しみながら、世界で活躍する人材を育成したい」とPRし、出願を呼び掛けた。

 

専門学校は松尾消防署跡地に現在建設中。9月に県から専門学校の仮認可が下りた。漫画やCG、アニメ制作を学ぶクリエイティブ学科、ダンサーや俳優など舞台に立つパフォーマーのほか、演出やプロデューサーなど裏方を育成するパフォーミングアーツ学科があり、2年制で定員は1学年80人。

 

著名な雑誌編集者やダンサーのほか、歴史学者で琉球大の高良倉吉名誉教授、同大観光産業科学部の下地芳郎教授を講師陣に迎える。吉本興業のネットワークを生かしてプロの元で実践的な活動をするほか、沖縄の歴史文化を学び、観光や新商品開発など産業振興にもつなげる。県内の41市町村と連携して地域でのイベントづくりにも関わる。

 

会見で学校法人ラフ&ピースの水谷暢宏理事長は「伝統文化があふれアジアの中心にある沖縄は人材育成の場として素晴らしい。エンタメは最高の教育。一般の学校や教科にはない教育を実践したい」と語った。

 

出願方法は「名前を書いて出すだけ」で選考しない。学費は年間100万円程度。日本学生支援機構などの奨学金が利用できる予定で、吉本興業独自の奨学金も検討している。14、21の両日に那覇市、15日に石垣市、宮古島市、久米島町で学校説明会を開く。問い合わせは同校入試課(電話)0120(787)847。

【関連記事】

劇場「よしもと沖縄花月」 とまりんで再始動

“沖縄かじゃー”の笑い追求 山城智二氏 地元に根差す活動語る
沖縄美人 アート&セクシーで〝自分らしく〟 ダンサー・あらさきゆかりさん

この記事を書いた人

記事一覧

この記事を書いた人

配信社:琉球新報社

「沖縄の今」をお伝えする地元紙・琉球新報です。政治、経済、スポーツなど最新ニュースから、ディープな地域ネタまで、沖縄を知りたいあなたへ幅広い情報をお届けします。 
http://ryukyushimpo.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

パク・ボゴム スターダム駆け上がった”アノ時代劇”の舞台裏2017.12.12

今回のK☆STAR LOVERSは、パク・ボゴム(24)のインタビューの後編をお届け! 主演ドラマ『雲が描いた月明り』の撮影中のエピソードをたっぷりと、また、同作で劇中歌を披露したことにちなみ、今後...


ランキング