多言語翻訳、運転手も外国客も安心!? 沖縄県内タクシーで実証実験

投稿日: 2017年11月17日 13:00 JST

image

運転手と外国人客の会話を翻訳する「多言語音声翻訳システム」を搭載したタクシー

 

KDDIと沖縄セルラー電話、沖縄県ハイヤー・タクシー協会などは16日、外国人観光客向けに「多言語音声翻訳システム」を搭載した観光タクシーの社会実証を始めると発表した。

 

後部座席に設置したタブレット端末とマイク、運転席に設置したマイクを通して、外国人乗客と日本人運転手の音声を相互に自動翻訳し、会話を成立させる。観光スポットへの案内や沖縄の魅力の紹介など、言葉の壁を超えた円滑なコミュニケーションにつなげる。

 

システムは英語、中国語(簡体字)、韓国語の3カ国語に対応する。16日から2018年3月まで協会所属社のタクシー50台に搭載し、外国人の乗車が多い那覇空港やクルーズ船ターミナルなどに乗り場を設ける。

 

多言語音声翻訳システムの社会実証は、東京五輪までに音声翻訳技術を確立し、実生活への利用にまでつなげようという総務省の「グローバルコミュニケーション計画」の一環で、KDDIとKDDI総合研究所がタクシー分野への導入を担っている。

 

これまでに鳥取と東京で実証を行い、導入効果や操作性の課題など2020年の商用化に向けた課題を探ってきた。3回目の社会実証地として外国人客がより多い沖縄を選び、台数も50台に拡大するなど実用段階に近い形で実証を進める。

【関連記事】

IoTでごみ回収効率化 KDDIと沖縄セルラーが実験 災害予防への活用も那覇

ルポ・クルーズ船入港 急増も態勢遅れ ターミナル、混乱広がる
沖縄県悲願の国際路線が就航 那覇-シンガポール便、17日からジェットスター・アジア週3往復

この記事を書いた人

記事一覧

この記事を書いた人

配信社:琉球新報社

「沖縄の今」をお伝えする地元紙・琉球新報です。政治、経済、スポーツなど最新ニュースから、ディープな地域ネタまで、沖縄を知りたいあなたへ幅広い情報をお届けします。 
http://ryukyushimpo.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング