黄金の宝石、フルーツシークヮーサーが旬入り 爽やかな甘酸っぱさ 前年比2・3倍の55トン出荷へ

投稿日: 2017年12月13日 14:00 JST

image

フルーツシークヮーサーの旬入りをアピールする関係者ら=12日午前6時ごろ、浦添市伊奈武瀬の沖縄協同青果

 

爽やかで甘酸っぱい食味と黄金色の果実が特徴の沖縄県産フルーツシークヮーサーが旬を迎え、浦添市伊奈武瀬(いなんせ)の沖縄協同青果で12日、初競りと旬入り宣言セレモニーが開かれた。生産者や流通関係者らが参加した。

 

台風被害がなかった今期は、前年比2・3倍の55トンの出荷を見込む。初競りには350キロが出荷され、1キロ当たり600円の値が付いた。

 

JAおきなわ北部地区シークヮーサー生産部会の具志堅勝会長は「今年は出来が良く、安定して供給できる。県民に愛される果物として、生産に努力したい」と話した。

 

生食用のフルーツシークヮーサーは毎年12月~2月ごろに旬を迎える。ビタミンC、B1などを豊富に含む健康果実で、2018年度にも機能性表示を取得する準備が進められている。【琉球新報電子版】

【関連記事】

そびえ立つエビ天丼 salt girl diary(vol.33)

これが雑穀? 昔ながらのスーパーフードの底力 【沖縄たべものがたり】(vol.1)

ローソン沖縄×商業高校生 商品開発プロジェクト始動!

この記事を書いた人

記事一覧

この記事を書いた人

配信社:琉球新報社

「沖縄の今」をお伝えする地元紙・琉球新報です。政治、経済、スポーツなど最新ニュースから、ディープな地域ネタまで、沖縄を知りたいあなたへ幅広い情報をお届けします。 
http://ryukyushimpo.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

10カ月ぶり日本活動UP10TIONが思う「言ってほしい韓国語」2018.01.16

韓国の10人組ボーイズグループ・UP10TIONが1月24日(水)に日本2ndシングル『WILD LOVE』をリリース!グループ名には、“音楽とパフォーマンスで大衆のテンションを上げ、音楽界のトップに...


ランキング