大学生の「複数内定」50% 沖縄の来春卒採用、売り手市場鮮明 企業の大半「予定通り進まず」

投稿日: 2017年12月22日 13:00 JST

image

 

就職情報サイトを運営する求人おきなわ(沖縄県那覇市、大里一雄社長)は21日までに、県内で2018年3月に卒業予定の学生(高校生以外)と企業の内定状況調査の結果を発表した。企業の半数以上が採用活動が予定通りに進んでいないと感じている一方で、大学生の5割が複数企業から内定を受けた。景気の拡大に伴って新卒者を採用する企業が増える中で、沖縄も学生優位の売り手市場となっている。

 

企業の採用活動状況では「当初の予定通りには進まなかった」が53・7%を占めた。「当初の予定通り進んだ」は39・1%で「どちらとも言えない」は7・2%だった。

 

予定通り進まなかった理由(複数回答)は「採用数の未充足」が最も多く67・6%、次いで「母集団(応募者)が減少した」が48・6%となった。「内定辞退の増加」も40・5%あった。応募数の平均は87・6人で、17年調査の140・9人から大幅に減少した。

 

大学生の内定取得状況は1社のみが49・7%だったのに対し、2社以上から内定をもらったのは50・3%となった。

 

就職先を決めた理由は「職種・仕事内容」が最多の18・1%で「社会や地域への貢献度」と「社風・コーポレートカラー」が共に10・8%だった。働き方改革が注目される中で「勤務時間・休暇」も7・9%あった。

 

調査は学生の就職情報サイト「ジョーナビ新卒2018」に登録している会員を対象に行った。有効回答数は学生229件、企業69件だった。

【関連記事】

企業が求める人材は「素直さと協調性」 採用数増は4割 マイナビ沖縄調査

高校求人は5年前の4倍 那覇職安調査、人材確保で前倒し傾向

沖縄県内 人手不足が最悪 日銀短観 DI23期連続「良い」超

この記事を書いた人

記事一覧

この記事を書いた人

配信社:琉球新報社

「沖縄の今」をお伝えする地元紙・琉球新報です。政治、経済、スポーツなど最新ニュースから、ディープな地域ネタまで、沖縄を知りたいあなたへ幅広い情報をお届けします。 
http://ryukyushimpo.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“韓国で最も有名な日本人”KangNam「日本と韓国の架け橋に!」2018.04.17

今回のK☆STAR LOVERSのゲストは、“韓国で最も有名な日本人”として日本のバラエティ番組でも活躍する歌手KangNam(カンナム・31)。 この日は、ネプチューンの名倉潤と、河本準一(次長課...


ランキング