「申し訳ない思いでいっぱいだった」 前沖縄防衛局長の井上衆院議員、地位協定の改定訴え 立場変わり一転

投稿日: 2018年03月22日 14:00 JST

image

前沖縄防衛局長の井上一徳衆院議員

 

【東京】地位協定改定にぜひ一緒になって取り組みたい―。20日の衆院安全保障委員会で、前沖縄防衛局長の井上一徳衆院議員(希望)が河野太郎外相にこう訴え掛ける一幕があった。

 

井上氏は、2016年の元米海兵隊員の軍属による女性暴行殺人事件当時、沖縄防衛局長として対応に当たった。20日の質疑では、冒頭から事件に言及し「悲痛の涙であふれ、痛ましく、私自身が申し訳ない思いでいっぱいだった」と振り返った。

 

防衛局長着任前、地位協定については改定ではなく運用改善で対応してきた政府の立場を理解していたといい、実際の事件・事故に接する中で「日米安保体制を安定的に運用していくためには、やっぱり地位協定の改定に取り組む必要があるのではないかと思うようになった」と明かした。

 

井上氏は、昨年衆院選に出馬する直前まで役人として仕えた小野寺五典防衛相にも地位協定を巡る問題をただした。踏み込んだ答弁はなかったが、その後に質疑に立った県出身議員らの追及の励みにもなったようだった。

【関連記事】

「状態続くと耐えられない」 嘉手納町長が騒音軽減を要望 防衛局「各方面に申し入れる」

日弁連、地位協定調査へ  来月ドイツ、イタリア視察

嘉手納の騒音、「合意破り」前提か 夏は午前0時まで飛行容認 欧の米軍は厳格規制、内部文書で判明

この記事を書いた人

記事一覧

この記事を書いた人

配信社:琉球新報社

「沖縄の今」をお伝えする地元紙・琉球新報です。政治、経済、スポーツなど最新ニュースから、ディープな地域ネタまで、沖縄を知りたいあなたへ幅広い情報をお届けします。 
http://ryukyushimpo.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“韓国で最も有名な日本人”KangNam「日本と韓国の架け橋に!」2018.04.17

今回のK☆STAR LOVERSのゲストは、“韓国で最も有名な日本人”として日本のバラエティ番組でも活躍する歌手KangNam(カンナム・31)。 この日は、ネプチューンの名倉潤と、河本準一(次長課...


ランキング