自分の机「できた」 国頭小新1年生組み立て 地元木材、6年間使用へ

投稿日: 2018年04月16日 13:00 JST

image

学童机を組み立てる親子と、それを手伝う森林組合の職員ら=2日、国頭村立奥間小学校体育館

 

【国頭】国頭村内の新小学1年生36人が2日、奥間小学校に集まり、小学校の6年間自身が使用する木製の机を組み立てた。村の自然を大切にする心を育てるとともに、地元の産物を知り物を大切にする習慣を身に付けることなどが目的。児童らは、保護者や祖父らと一緒に楽しそうに組み立てていた。

 

机の素材には軽くて丈夫で、成長の早いウラジロエノキを使用。製材された木材には乾燥技術が施され、成長に合わせて高さを調整できる作りとなっている。

 

この取り組みは、村教育委員会が2003年4月から実施しており、今年で16年目。机は卒業時に贈呈され、自宅に持ち帰り、それぞれが用途を考えるという。贈られたのは延べ765人となっている。

 

2日は国頭村森林組合の職員らが個々に指導をしながら組み立てを手伝った。会場には「苗木」「正木」「収穫」「製材」「乾燥」などの行程が分かりやすく説明されたパネルや、製材されたウラジロエノキの板も展示され、親子が一緒に眺める姿が見られた。園原實教育長は「これから6年間使っていくが、物を大切にする心を育ててほしい。そのことが心優しい子どもに育つことになる」とあいさつし、児童らや保護者らを激励した。

 

(新城高仁通信員)

【関連記事】

慣らし保育に強力助っ人!沖縄・本部町の保育園、地域の人が子どもを見守り

デカっ!海鮮かき揚げ☆やんばる最高〜国頭港食堂

やんばる遭難 最多 「ガイドなし登山やめて」 国立指定で入山増

この記事を書いた人

記事一覧

この記事を書いた人

配信社:琉球新報社

「沖縄の今」をお伝えする地元紙・琉球新報です。政治、経済、スポーツなど最新ニュースから、ディープな地域ネタまで、沖縄を知りたいあなたへ幅広い情報をお届けします。 
http://ryukyushimpo.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“韓国で最も有名な日本人”KangNam「日本と韓国の架け橋に!」2018.04.17

今回のK☆STAR LOVERSのゲストは、“韓国で最も有名な日本人”として日本のバラエティ番組でも活躍する歌手KangNam(カンナム・31)。 この日は、ネプチューンの名倉潤と、河本準一(次長課...


ランキング