コインランドリーが交流の場 多彩なワークショップ開催 南風原町の當銘夫妻

投稿日: 2018年04月25日 14:00 JST

image

「美らメイク」講師の仲村恵美さん(左)とコインランドリー「RISE WASH」オーナーの當銘昌さん(右から2人目)、綾乃さん(右)夫妻=南風原町津嘉山、コインランドリー「RISE WASH」

 

【南風原】コインランドリーの店舗を有効活用して、人々が集まるコミュニティーの場の提供を目指しているオーナーがいる。沖縄県南風原町津嘉山でコインランドリー「RISE WASH」を営む當銘昌(まさる)さん(36)、綾乃さん(35)夫妻だ。店舗内では「ハピネス講習会」と名付けたワークショップなどを開催し、地域とのつながりの輪を広げている。

 

会社勤めをしていた昌さんが「地域のお手伝いをする洗濯屋さん」をコンセプトとして、コインランドリー経営を始めたのは昨年3月。綾乃さんは耳つぼジュエリーなど美や健康に関する資格を持っており、店舗での待ち時間の間に施術を行っている。

 

昨年5月からは、アロマや顔ヨガ、消しゴムはんこ作りなど、さまざまな講師を招いた「ハピネス講習会」も開催している。講師のほとんどがPTAの仲間で、資格は持っているが子育てのため活動を一時休止している人を含め、それぞれが持つ特技を生かせる場として提供している。

 

今年2月と3月にはメイクアップレッスン「美らメイク」を開催した。講師はワミレス沖縄サロン「Cu Cu Ru」の仲村恵美さん(41)が務めた。當銘さん夫妻とはPTA活動で知り合い、4人の子どもたちが学校や保育園に行っている合間の時間に講習会を開催した。「メイクは新たな自分を発見し、笑顔になれる源」と話す仲村さん。来店者も興味深々で、「洗濯物もお顔もきれいになるのね」と笑顔で声を掛け合うなど、アットホームな雰囲気だ。夫婦二人三脚、「来店してもらって感謝」と地域住民を笑顔で迎えている。

 

「ハピネス講習会」などの問い合わせは(電話)080(3954)4120、
https://rise-will.storeinfo.jp

(中川廣江通信員)

【関連記事】

「布団洗いを文化に」 IT社長が沖縄で挑む“洗濯” ランドリー「フトン巻きのジロー」

沖縄の大手スーパー・サンエーが閉店時間を早めるワケ

雇用500人、5年250店舗 コンビニ勢力図はどう変わるか セブンの「沖縄」戦略とは

この記事を書いた人

記事一覧

この記事を書いた人

配信社:琉球新報社

「沖縄の今」をお伝えする地元紙・琉球新報です。政治、経済、スポーツなど最新ニュースから、ディープな地域ネタまで、沖縄を知りたいあなたへ幅広い情報をお届けします。 
http://ryukyushimpo.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

水晶玉子さんが語る「物事が大きく発展する“吉兆日”はこの日!」2018.05.09

3年目を迎えた本誌連載『オリエンタル占星術』が大人気の占い師・水晶玉子さん。'17年末に、『水晶玉子縁結び開運バイブル2018』(光文社刊)を出版した記念として、4月16日、都内の光文社にて、水晶玉子...


ランキング