1・75メートル大物ヘビ捕獲 うるま・野原さん宅 タイワンスジオ出現 名人當真さん協力

投稿日: 2018年05月17日 12:00 JST

image

野原勝さん(右端)の自宅でタイワンスジオを捕まえた當真嗣満さん(右から2人目)と愛犬・ハッチー=うるま市勝連平安名

 

沖縄県うるま市勝連平安名の住宅で15日、体長1メートル75センチの外来種のヘビ、タイワンスジオが発見、捕獲された。タイワンスジオが侵入したのは野原勝さん(76)の自宅で、野原さんは「近くには保育園や小学校などの施設がある。子どもたちの所にヘビが行かないでよかった」とほっとした表情を見せた。

午前7時半すぎ、野原さん宅にタイワンスジオが入り込む姿を通行人が発見。報告を受けた野原さんは、地元で「ハブ取り名人・名犬」として知られる當真嗣満さん(67)=同市勝連平安名=に連絡、當真さんは愛犬の「ハッチー」と野原さんの自宅に駆け付けた。當真さんらの手により発見から1時間後にタイワンスジオは捕獲された。當真さんは「子どもたちにも、草むらにはハブやタイワンスジオのようなヘビがいるかもしれないという意識を常に持っていてほしい」と注意を促した。

 

無毒だが攻撃性があるタイワンスジオは、うるま市や沖縄市など本島中部で多く発見されており、2017年は23件の発見報告が県に上がっている。

 

県自然保護課は「タイワンスジオはハブと模様が似ている。どちらも見つけたら最寄りの行政機関に連絡してほしい」と呼び掛けている。

【関連記事】

「犬や猫、捨てないで」 GW中、観光客に訴え 国頭村

【動画】「寄生獣」のミギーが海にいた!?〈沖縄・海の生き物たち Vol. 2 〉

瓢箪、大きくな~れ 置物や貯金箱に加工 伊江島の島袋さん

この記事を書いた人

記事一覧

この記事を書いた人

配信社:琉球新報社

「沖縄の今」をお伝えする地元紙・琉球新報です。政治、経済、スポーツなど最新ニュースから、ディープな地域ネタまで、沖縄を知りたいあなたへ幅広い情報をお届けします。 
http://ryukyushimpo.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

水晶玉子さんが語る「物事が大きく発展する“吉兆日”はこの日!」2018.05.09

3年目を迎えた本誌連載『オリエンタル占星術』が大人気の占い師・水晶玉子さん。'17年末に、『水晶玉子縁結び開運バイブル2018』(光文社刊)を出版した記念として、4月16日、都内の光文社にて、水晶玉子...


ランキング