SISTAR、6月専属契約が満了…事務所「現在再契約議論中」

投稿日: 2017年05月18日 15:00 JST

image

 

人気ガールズグループSISTARと現所属事務所の専属契約が6月に終了することがわかり、注目を集める。

 

SISTARの現所属事務所はStarship Entertainment(スターシップエンターテイメント)。SISTARは2010年6月に同事務所の所属でデビューし、7年間大活躍していたが、7年間の専属契約は今年6月に満了する。

 

事務所側は韓国マスコミに「現在、再契約と関連してメンバーたちと議論している」とコメントしているが、再契約の可否によってはチームの再編や変化なども余儀なくされる可能性があり、ファンだけでなくK-POP関係者の間でも関心が高まっている。

 

一方、31日に4人でのカムバックを予告しているSISTARは、現在海外で新曲のミュージックビデオを撮影中だ。

 

(記事提供/THE FACT JAPAN)

【関連記事】

EXO シウミン、「私にバラの花をプレゼントしてほしいスター」1位!

AOA ソリョン、チョ・インソンと共演!? 話題の映画「安市城」出演を検討中!
PSY、MV共演イ・ビョンホンの未公開写真公開!

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング