台湾作曲家が謝罪「Highlight ヨン・ジュンヒョンの曲を盗作した」

投稿日: 2017年08月15日 15:00 JST

image

 

Highlightのヨン・ジュンヒョンの曲を盗作した疑いが持たれていた台湾の作曲家が盗作を認め、公式に謝罪した。

 

韓国マスコミによると、台湾の作曲家、房振剛(パン・ジンガン)は自身の所属事務所を通じて、「BEASTというグループが好きで、BEASTの歌をよく聞いた」とし「『失眠』という曲を作曲した際に、番組で聞いたメロディを無意識的に使ったようだ」と盗作を認めた。また、「著作権を侵害した部分があれば、個人的にいかなる法的責任も受け入れる」と謝罪した。

 

一方、これに先立って、11日に発売された台湾歌手ウィルバー・パンの新曲『失眠』(房振剛が作曲)について、ネット上ではヨン・ジュンヒョンの曲の一部と似ていると指摘の声が相次ぎ、盗作疑惑が浮上した。

 

(記事提供/THE FACT JAPAN)

【関連記事】

BIGBANGのV.I、「この時は本当に楽しかった...」

パク・ソジュン、防弾少年団のVと映画デート!
SHINee オンユ、“強制わいせつ容疑”で書類送検予定!

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング