東京六大学野球春季リーグがついに今日、幕を開けた。
初戦のカードは早大-東大。
その一戦に、斎藤はいきなりの先発投手として登場した。
ちなみに、ルーキーが開幕投手に抜擢されるのは早大史上初、東京六大学でも77年ぶりの快挙だ。
この日の斎藤は6回を投げて1安打無失点、8奪三振。
また、同じくルーキーの原寛信も本塁打を含む5打点と大活躍をみせ、早大が8-0で圧勝した。
1万8000人の観衆が見守る中でデビュー戦を勝利でかざった斎藤は、試合後
「神宮の席はまだ空いています。もっと観衆を集めて、満員にしたい」
と語った。

0705291 0705292 0705293 0705294 0705295
0705296 0705297
★クリックすると画像が大きくなります。