たったの4球。されど大きな4球となった。
今日、神宮球場で行われた早大―立大戦。
早稲田3点のリードで迎えた9回、早大4番手の福井優也投手が思わぬ乱調となった。
応武監督が動いたのは、7-5で迎えた9回二死満塁の場面。
「福井君に代わりまして、斎藤佑樹君」とアナウンスが流れた瞬間、2万人の観衆から歓声が上がった。
斎藤が立大の末藤に対して投げた球は、わずかに4球。
最後は空振りにしとめ、一打サヨナラのピンチを救った。
これでチームは開幕から負けなしの5連勝となった。

0705311 0705312 0705313 0705314
★クリックすると画像が大きくなります。