優勝決定戦となった6月3日の早慶戦は満員御礼の超大入り!
前売りチケットが某ポータルサイトのオークションで5倍近くもの金額になったり、一目〝ナマ佑ちゃん〟を拝もうと、当日の朝には長蛇の列が出現したり…。その異常な盛り上がりを受け、会場の警備は通常の2倍以上の200人態勢に。ピリピリとした緊張感が張りつめる中での一戦。
0706041 0706042 0706043
今季最高の3万6000人の観衆の中、優勝まであと1勝としていた早大は斎藤が先発した。
5四死球と制球を乱したが、6回を4安打4点に抑えて8奪三振とリーグトップに並ぶ今季4勝目。早大が慶大を9-5で下し、2季連続39度目の優勝を決めた。
優勝が決まった瞬間、満員に膨れ上がった神宮球場は歓喜の渦に。飛びかう黄色い声。「佑ちゃん♪おめでとう!」観客の大多数が早大の応援、いや、佑ちゃんの応援団のように見える。
0706044 0706045 0706046
★クリックすると画像が大きくなります。