(写真:アフロ) 画像を見る

現地時間5月2日、ドジャースの大谷翔平選手(29)が、球団オーナー主催のイベント「ブルー・ダイヤモンド・ガラ」に登場。真美子夫人を同伴し、揃いのブラックコーデを披露した。

 

本イベントはロサンゼルス・ドジャース財団が主催するもので、今年で8度目。今回はグラミー賞アーティストのエド・シーランがプライベートコンサートを開くとあって、野球一筋の大谷選手も「コンサート自体来るのは初めてなので、それ自体がまず楽しみたいなと思っています」とコメントしていた。

 

二人のツーショットは、約1カ月半前に開催された韓国での開幕戦ぶり。真美子さんにとっては初めてのフォーマルな場とあって、その装いにも注目が集まっていたが、長身を生かしたシンプルなデザインのシースルードレスに《美人さが更に際立つ》《気品がある》と賞賛の声が相次いだ。

 

その一方で、夫である大谷の“スーツ姿”には違和感を覚えるという声が続出しているようだ。

 

《大谷の服のサイズはこれで合ってるの?》
《奥さんはとっても素敵に着こなしてるけど 大谷さん、ダブルのスーツは似合ってないね》
《このスーツ全く似合ってない、、、良さがまったく出てない。真美子さんはステキなので惜しい》
《なんかちょっと大谷さんのジャケットが体に合ってないように見える》
《奥さまはスタイリッシュですね。大谷選手はジャストサイズのスーツが似合うと思うけど、なぜにこんなオーバーサイズ?》
《奥さん完璧なのに大谷さんスーツだぼだぼすぎて相撲部屋の親方みたいになってるの嫌すぎる》

 

この日の大谷は、襟が広めに開いた白いシャツにオーバーサイズの黒のダブルスーツを合わせおり、ジャケットの前が開いた状態で着用。

 

囲み取材でファッションポイントに尋ねられた際には、「BOSSのものなので特に僕は選んでいないです」と答えていた大谷。「BOSS」は自身がアンバサダーを務めているアパレルブランドで、今年1月に開かれた全米野球記者協会・ニューヨーク支部が主催する夕食会の場でも同ブランドの黒のスーツを着こなしていた。

 

「大谷選手はTPOに関わらずBOSSの服をよく着用しており、今シーズンも球場入りの際にBOSSのジャケットを着ていることが話題になりました。おそらく大谷選手のスタイリストが今回のスーツも選んだのだと思います。

 

大谷選手はフォーマルな場ではタイトなスーツを着ていることが多く、それが『体格の良さが際立っていて良い』と好評でした。今回のようなゆるっとしたスーツ姿は珍しいため、戸惑ったファンも多かったのではないでしょうか」(全国スポーツ紙記者)

 

真美子さんと結婚後、「雰囲気が柔らかくなった」と評判の大谷。今後もどのような装いを見せてくれるのか楽しみだ。

 

次ページ >【写真あり】「サイズ合ってる?」と話題の大谷のスーツ姿

出典元:

WEB女性自身

【関連画像】

関連カテゴリー: