image

 

その霊能力のために、楽屋では霊視を求める先輩芸人たちが行列をつくることもあるという、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の“霊がよく見える”ピン芸人・シークエンスはやとも(26)。『ポップな心霊論』は、彼が人生で見てきた霊たちや霊現象などを紹介していくコラム連載!

 

【モテる人には生き霊がたくさん憑いています】

 

世の中にはモテる人とモテない人がいます。実は僕、その人をひと目見ただけで、モテるかモテないか、見分けることができるんです。何人かいっせいに見てモテ度をランキング付けすることもできます。

 

方法はとても簡単で、その人に憑いている生き霊の数を数えるだけ。人の生き霊って、好意を持っている人にくっついて行っちゃうんです。だから、たくさん生き霊がくっついている人ほどモテる、というわけ。

 

死んだ人の霊や恨みを持った生き霊が憑いていると、体に悪影響がありますが、好意的な生き霊であれば心配は無用です。

 

この話をすると必ず「どんな人が憑いてますか?」って聞かれるんですが、残念ながら顔を識別することまではできないんです。というのも、正確には完全な生き霊というわけではなく好意の「念」のようなものだから。ただ、男女の違いは認識することができます。

 

だから、その人の性的嗜好がわかることも。この間、よしもとの養成所を卒業したばかりの新人の男のコと会う機会があったんですが、周りにいる生き霊の数が半端じゃない。さらに、男も女も、同じくらい憑いていたんです。

 

たまに、友情の念が強すぎて憑いてしまうこともあるんですが、彼の周りにいるのは見るからに恋愛のそれでした。さりげなく相方のコに聞いて見たら、案の定、その彼は「男女両刀」だそうです。

 

かなり精度が高い僕のモテ度判断。霊能力のポップな使いみちのひとつです。