【ポップな心霊論】「モテすぎるイケメン俳優の生き霊事情」
(イラスト:マユボンヌ)

その霊能力のために、楽屋では霊視を求める先輩芸人たちが行列をつくることもあるという、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の“霊がよく見える”ピン芸人・シークエンスはやとも(28)。『ポップな心霊論』は、彼が人生で見てきた霊たちや霊現象などを紹介していくコラム連載!

 

【モテすぎるイケメン俳優の生き霊事件】

 

最近、テレビ出演が増えたおかげか、芸能人の方からご飯に誘ってもらう機会が増えました。先日も、とあるイケメン俳優さんと飲みに行かせてもらって、そこで霊視を頼まれたんです。

 

その方はすでに結婚されているので、きっと未練のある元カノたちの生き霊が、何人もついてるんだろうなって思いながら見ました。

 

でも実際は、びっくりするほど何もついてなくて。もちろん、ファンの人たちの生き霊は、うしろにたくさん見えましたけど、直接関係があったような女性は、ぜんぜんついてないんですよ。

 

とはいえ、こんなにカッコいい人がモテないわけないし、女性からまったく恨まれてないなんてありえないじゃないですか。だからたぶん、過去の恋愛をあんまり覚えてないんじゃないかなって。この連載でも何度かお話ししてますけど、罪悪感がないと生き霊をはねのけちゃうのと同じ原理で。

 

それで、思い切ってご本人に聞いてみたら「そうそう! 俺、誰と付き合ってたかもあんまり覚えてないんだよね(笑)」と。

 

それを聞いて、モテすぎちゃう人ってすごいなと思いました。恨まれそうなことも忘れっちゃうって、めちゃくちゃ強いですよね(笑)。

 

【お知らせ】
はやともさんへのファンレター・心霊相談は、
〒112-8011 東京都文京区音羽1-16-6
光文社・女性自身編集部「ポップな心霊論」係まで!

 

「女性自身」2020年4月21日号 掲載

関連カテゴリー: