【ポップな心霊論】「俳優さんの霊視は気を使います」
(イラスト:マユボンヌ)

その霊能力のために、楽屋では霊視を求める先輩芸人たちが行列をつくることもあるという、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の“霊がよく見える”ピン芸人・シークエンスはやとも(28)。『ポップな心霊論』は、彼が人生で見てきた霊たちや霊現象などを紹介していくコラム連載!

 

【俳優さんの霊視は気を使います】

 

最近ありがたいことに、番組で芸能人の方の霊視をする機会が増えました。なるべく失礼にならないように、気をつけてはいるんですけど、つい見えるものを正直に言っちゃうんですよね。

 

でも、さんまさんやマツコさんといった大御所の方たちも、嫌な顔ひとつせずに聞いてくれて。それが笑いにつながったりもしたので、すごくありがたかったです。

 

とはいえ、番宣で出ている俳優さんとかには、やっぱり気を使わなきゃいけないなと思ってます。

 

実は以前、ある大物俳優さんを霊視したとき、元カノらしき女性たちから恨まれているのが見えて。ウケるかもしれないと思って、「あんまり女性との別れ方が上手じゃないですよね?」と聞いてみたら、一瞬でその場の空気が凍りついたんですよね(笑)。

 

ご本人も、ちょっと表情がかたくなっていて。めちゃくちゃ焦ったんですけど、その場にいた先輩が、すかさず「やめろや!」と強めにツッコんでくれて、なんとか事なきを得ました。

 

その後、当たり障りのないことを言い直して、なんとかその場は収まったんですが、その後スタッフさんやマネージャーさんたちから、ものすごく怒られました(笑)。

 

【お知らせ】

はやともさんへのファンレター・心霊相談は、
〒112-8011 東京都文京区音羽1-16-6
光文社・女性自身編集部「ポップな心霊論」係まで!

 

「女性自身」2020年5月5日号 掲載

関連カテゴリー: