image

(C)福田宏・小学館/ムシブギョー製作委員会・テレビ東京

 

11月17日(日)にTVアニメ「ムシブギョー」のイベントを開催した。

公演は昼と夜で二回あり、竹芝ニューピアホールに各回800人が集まり、

合計1,600人がイベントを楽しんだ。

 

イベント開演直前、芹澤優が本日の注意事項の影ナレを務め、会場のテンションも上がった。

 

会場が暗闇に包まれるとムシブギョーのBGMが流れ、スクリーンに月島仁兵衛、お春、火鉢のイラストが出てくると

KENN(月島仁兵衛役)、明坂聡美(お春役)、大久保瑠美(火鉢役)の影ナレでオープニングが始まる。

KENNの「テレビアニメ「ムシブギョー」、常住宴陣!いざ開幕です!」という声が響くと導入ドラマの開始。

 

スクリーンには江戸の空の背景が映し出され、そこに亀裂が入る。

KENN(月島仁兵衛役)、明坂聡美(お春役)、大久保瑠美(火鉢役)が風に飛ばされ亀裂に吸い込まれてしまう——

 

照明が照らされると、KENNが登場し、客席から歓声と拍手が起き起こった。

続いて、大久保瑠美、明坂聡美、芹沢優(一乃谷天間役)、江口拓也(恋川春菊役)、

潘めぐみ(蟲奉行役)、福山潤(長福丸役)、宮野真守(松ノ原小鳥役)、

下崎紘史(MC)、寺島拓篤(無涯役)が続々と登場し、客席のボルテージは一気に上がった。

 

 

冒頭から盛り上がっているキャスト陣。

宮野、福山はBGMに合わせダンスを繰り返すなどをして会場をさらに沸かせた。

 

導入のドラマは、ムシブギョーの面々は時空を超え現代の東京にタイムスリップしてしまい、江戸に戻ろうと策略する。

蟲の卵を64個集めれば、江戸に戻れるという話を聞き、「昼の部では卵はあまり集まらなかったけど」などと笑いも起こしながらムシブギョーの面々はみんなで協力し、64個の卵を集める為気合いを入れるのだった。

 

そしてMCの下崎が始まりの挨拶を始める。

KENNが「おはようございます!がばちょーー!」と客席に挨拶をし合いの手を求めた。

そこで客席は大盛り上がり。

続いて、明坂は「桃が足りなかったので、頭につけてみました!」と今日のコーディネートのこだわりを。

江口が挨拶の時は「でかい!」と客席からいじられながらの挨拶となった。

芹沢が「全力つっぱりー!」と言うと客席も盛り上がり、一体感が増した。

宮野も必殺技の名前を言ってから「がばちょーーー!」と他キャストのネタを奪い笑いが起きる挨拶だった。

潘も続いて、「がばちょーーー!」と盛り上げ、「先輩のネタどんどんとっていきましょう!」と笑いを誘った。

福山は「竹芝は切っても切れない場所なんです!」と言ってから「あそこの船上レストランでバイトしていたんだぜ!」と客席を驚きで沸かせた。

イベントMCである下崎は、イベントMCというだけではなく、ムシブギョーに出演しているのですよ、と告白。

そんな中、盛り上がりすぎて長くなってしまっているトークの中、女性陣が「座ろ」と明きはじめてしまい男性陣が焦ってしまう場面も。

下崎は蟲役や、お春のおじいちゃん役など、出演している部分もたくさんあるそう。

自己紹介をしたいだけだったのに、と嘆く下崎だった。

 

 

■ひとつ目のコーナー

<イベントオリジナルのムシを考えよう!>

 

4つにチーム分けをして、キャスト陣が絵を描きお客さんにどれが一番ふさわしいか決めてもらおうというコーナー。

制限時間は1分。

BGMでのりのりになってしまう男性キャスト陣。

まるでクラブにいるかのように踊りだす宮野に他キャストもノリノリに。

「ねぇ、どこから来たの〜?」と演技を始める宮野に、客席は湧き上がるが女性陣から止められてしまった。

 

夜の部のチーム分けはガチでのチーム分け!ということでみんなでくじを引く。

その結果、以下のチーム分けに。

 

・Aチーム

江口、大久保、潘

・Bチーム

芹沢、寺島

・Cチーム

福山、宮野

・Dチーム

KENN、明坂

 

 

まず最初のお題「冬になると元気になる蟲」

 

お題をいう前に書き始めてしまう宮野。

昼の部も同様だったが、下崎の似顔絵を描いた宮野と宮野の顎が主張された横顔を描いた福山。

 

キャスト陣がイラストを進めている中、ここで告知も。このコーナーで作った蟲がTVアニメで登場することになるかもとのこと!

 

そしてイラストが完成し、発表。各々個性的なイラストを出して、客席もキャスト陣も驚きを隠せない。

 

 

・Aチーム

江口

「ねぇねぇ、ぷいっ」と台詞が書かれたイラスト。

「抜群に無視」という風に繋げたかったそう。

江口のイラストは「心が病んでいる」と突っ込まれたり、宮野からいじられてしまった。

大久保、潘

同じようなイラストだったので同時に出すことに。

「地上に降りた天使」と言って、おじさんの描かれたイラストを出した。

代表は江口のイラストに決定。

 

・Bチーム

芹沢、寺島

芹沢「マフラー蟲」マフラーに実寸大のイラストを描いたアイデア作。

寺島は「犬蟲」といって犬のようなイラストを描いていた。

「オレ、冬、スキ。人間クウ」と片言の言葉を発した。

このチームの代表は芹沢となった。

 

 

・Cチーム

福山、宮野

福山は「シチュー」のイラストを描いた。「ちゅうと虫(ちゅう)」をかけてギャグにしたようだった。

宮野「元気ですか!」と叫んでアントニオ猪木のイラストを描いた。

「元気ですか!」とずっと叫んでいる宮野に客席も沸いた。

「どっちですか!」ともずっと叫んで盛り上がるふたり。

代表は宮野の「アントニオ猪木虫」に決定。

 

 

・Dチーム

KENN

またもイラストに文字を書いてしまっていたKENN。

「KENNのイラストってかわいいよね!」と宮野に突っ込まれるKENNであった。

明坂

「ちゅー」と「虫」をかけてキスをしている蟲のイラストを描いた。

冬はイベント目白押しで、いちゃいちゃしている人に対しての怒りをぶつけたとのこと。

牙もあるじゃん!と突っ込まれたら、福山さんが「歯ぁ立てるなって言ったろ…」と言って

客席からは黄色い声が湧き上がった。このチームの代表は明坂となった。

 

代表の4つが並ぶと、個性的なイラストが並んだ。

4つからひとつを選ぶことになり、明坂の描いた蟲で決定!

 

名前を決定するためにみんなで案を出す。

「君にむちゅー」とか言ってね!と福山がダジャレをまた連発した。

大久保が「ぶっちゅー」という案を出したり、寺島が「オイオイオフタリサンソウイウノハオウチデヤリナサイ」という案を出した。

寺島が出した「オイオイオフタリサンソウイウノハオウチデヤリナサイ」に決定した。

 

必殺技は、「ぶっちゅー」や「殺人接吻」と候補がいろいろ出たが、

明坂が出した「ねぇいつになったら結婚してくれるの」に決定した。

 

 

■アーティストのライブコーナー

<FREE蛇’M>

第2クールオープニング主題歌を担当するFREE蛇’Mが登場。

MC下崎に「ムシブギョーで好きなシーンは?」と聞かれると、

「江口くん」と即答した蛇足。理由は「かわいい」だそう。

トークで盛り上がったあとは、「伝心∞アンチェインド 」を歌唱した。

客席はペンライトの光が広がり、会場はヒートアップ。

バックにはアニメの映像が流れ、そのままFREE蛇’MのPVも流れた。

 

<i☆Ris>

エンディング主題歌を担当するi☆Risが新曲「WONDERLAND」の衣装で登場。

MC下崎に「ムシブギョーで好きなシーンは?」と聞かれると、

たくさんのシーンが挙げられた。

トークで盛り上がったあとは、「イチズ」を歌唱した。

バックにはアニメの映像が流れ、そのままi☆RisのPVも流れた。

ペンライトの光が広がり、一緒にペンライトで振付をする人もいた。

i☆Risの歌唱が終わると、芹沢が次のコーナーの為抜けた。

 

<ayami>

芹沢以外のi☆Risとトーク。

MC下崎に「ムシブギョーで好きなシーンは?」と聞かれると、

「夜の川辺で蟲奉行と仁兵衛が喋ってて、手を取った時に「手があったかい」と言った」

というシーンが好きだということ。

バックにはアニメの映像が流れ、そのままayamiのPVも流れた。

 

 

〜ここでライブコーナーが終了〜

 

 

 

■<ムシブギョーのカードゲーム>コーナー

GREEから発売のカードゲームのカードゲームを使ってコーナーをします。

キャストが再登場し、MC下崎が依頼書を読む。

その依頼書がとても長く、理解していないキャスト陣。

わざとらしく、依頼書をまた読もうとする下崎を「やめてください!」と勢いよく止める江口。

それを見て宮野と江口がハイタッチを寺島の上でする。

「本当にハイタッチだなぁ」とつぶやく寺島だった。

 

このコーナーでは、カードに書かれている台詞の一部が「???」になっており

その部分を当てるゲーム。

 

・1問

春菊「カカカッ、「????」やるぜ!」

カカカッの部分を「ちからちからちから」とよんだりして盛り上がった。

 

正解:ぶった斬って

 

正解を江口に言ってもらうことに。

「カカッカカッカーカー!」と効果音を言って盛り上がりを見せながら台詞を言った。

 

 

・2問

「なんと!これを着るだけで、皆さんが「????」なるとは!?

…いささか暑いですが、これも修行!!がんばりますっ!」

 

正解:笑顔に

 

明坂の珍解答「ガダルカナル」にかなうものはなく盛り上がりを見せた。

 

・3問

「やっぱり温泉ってサイコー!って、どこ見てんのよっ!ま、今日くらい「????」。」

 

イラストが色っぽく、ずっとスクリーンを見つめている男性キャスト陣。

女性が回答するたびに椅子から立ち上がり、騒ぐ男性キャスト陣たち。

 

正解:許してあげるわ

 

大久保が正解を言う中、やはりイラストを見つめる男性キャスト陣だった。

 

 

・4問

「…なんだ? 「????」 芋坊主?」

 

焼き芋や芋の名前を言いながら騒ぐキャスト陣。

 

「なんだ!誰だ!オレいもぼうず!」と歌のように騒ぐ芹沢の回答に盛り上がる全キャスト陣。

宮野がマネをし続けるが、もう一回!もう一回!と、何度も芹沢にねだると

3回目で芹沢が「誰だ!?」と言ってしまい間違えてしまい、客席が沸いた。

 

正解:なにがおかしい

 

寺島が正解回答部分で、無涯の声で「なんだ 誰だ 俺芋坊主!」と芹沢が回答した歌の振り付きで言うことに。

「なんだ 誰だ 俺芋坊主!」とキャスト陣全員でダンスをして盛り上がることになってしまった。

 

 

・5問

「必要なのであろう!!こ叡智に到った俺の 「????」!!」

 

正解:膨大な知識が

 

 

 

今日のセリフが今後のカードゲームに採用されるかもしれませんとのことだった。

 

 

江戸に戻るための卵がまだ足りない。

何個あげたかも忘れてしまっているとMC下崎が言うほど盛り上がるステージ。

 

このままだと江戸へ戻れない!ということで後編のオリジナルドラマコーナーへ。

スタンドマイクが用意され、キャストが9人並びオリジナルドラマストーリーが始まる。

 

BGMに合わせ、暗闇でダンスをするキャスト陣。それに合わせて客席も拍手をして合いの手。

うす暗い中で、宮野とKENNがダンスバトルをしてしまいながら、MCもそれに入ってしまう。

それを江口が突っ込みを入れると始終、騒がしいステージだった。

 

そのダンスの間に告知もあった。

・イベントパンフレットも販売中!

・一番くじムシブギョーが発売!

・アニメイト八王子店限定!

・発売当日には、本作に登場する声優によるお渡し会!

 

ようやくドラマが開幕。

今日はいろいろあって63個しかまだ卵が集まっていない。あと一つ。

このひとつを手に入れるためには蟲を倒すのみ!と気合いを入れる一行。

江戸へ帰れるかかぎを握る蟲の名は…。「オイオイオフタリサンソウイウノハオウチデヤリナサイ」!!!!!!!!!

(先程のコーナーの蟲が登場!)

その蟲を探すため、ムシブギョー一行が向かった。

でもその蟲を探すためには?と質問すると、寺島演じる無涯が

「本当に蟲なら、探す方法がある。蟲よせの笛だ」と笛を取り出す。

笛を鳴らそうとする寺島は、うまく鳴らせない演技を繰り返し、会場を笑いで盛り上げた。

笛がどうしてもならせない寺島は、「吹けぬなら 切ってしまおう 蟲よせの笛 字余り」と呟いた。

 

蟲を呼び寄せる作戦はひとまずおいておいて、ここはチームに分かれて捜索することに。

そこでオイオイオフタリサンソウイウノハオウチデヤリナサイが登場し、

スライドにオイオイオフタリサンソウイウノハオウチデヤリナサイが表示されると笑いが起きた。

この蟲はどんな鳴き声なのだろう?と、キャスト陣がMC下崎をいじる。

鳴き声を演じる下崎が「ちゅっちゅ…ちゅっちゅ…」という鳴き声を繰り返し笑いを誘った。

 

「そういえばねぇいつになったら結婚してくれるの?っていう必殺技があるんですよね」と

先ほど決定した必殺技の名前をだすと、KENNがその必殺技を受けてしまう。

しかしそれぞれが蟲と戦い、必殺技を繰り返していく。

そんな中、東京で買ったというデジカメでKENNを撮りまくる福山。

今、神のちからを…!と行って、会場の際にお客様に配布したルミカのブレスレットを出すように言うと、

会場にブレスレットが光っていた。

仁兵衛ー!と客席からは歓声が巻きおこり、その声に力がみなぎり蟲を倒すことができた。

そして最後の卵、1個を手に入れた。

これでようやく、江戸に戻ることができ、終幕となった。

 

どすんと足音を立て、江戸に戻ってこられたと表現するキャスト。

笑いが起こる会場。

 

 

 

そしてここで!!サプライズのイベント!

来週11月26日に誕生日を迎える福山潤のサプライズバースデーパーティー!

バースデーケーキが登場し、ハッピーバースディソングをキャスト陣と客席全員で歌った。

江口と福山さんが互いにケーキを食べさせ合おう!と、福山が江口にケーキを差し出すと、その間に宮野が入り込み江口に行くはずのケーキをパクリ。

その行動に、寺島「おいおいお二人さん、そういうのはお家でやりなさい〜」と言いながら

福山が「ねぇいつ結婚してくれるの?」と宮野に返し、福山&宮野で抱き合ったりとステージも会場も大盛り上がり。最後には盛大な拍手を送り、今後の抱負を語った。

 

そして、誕生日ケーキとともに記念撮影をすることになった。

顔つけちゃだめだからね!ぜったい顔につけちゃだめだからね!と江口をいじっている中、福山を女子で囲んで写真撮影をした。サプライズバースディパーティは成功に終わった。

 

 

最後のキャストの挨拶。

 

福山

「サプライズをやられる側は慣れてないので、どういう顔していいかわからなかったです。でもとっても嬉しかったです!」

「お客さんに直接会えることが素晴らしいと思いました。ムシブギョーを何度も見てみてください、またみんなで会えるように頑張ります。げにまっことありがとうございました!」

宮野

「げにまっことありがとうございました!いっぱいふざけたなぁと思うんですが大丈夫ですか?お客様が楽しんでくれることが一番嬉しいと思ってます!ありがとうございました!」

芹沢

「このメンバーで、もっともっとムシブギョーをやりたい。私の大好きな作品がみんなが大好きだとうれしいです!本当にこの作品に感謝しています!」

寺島

「無涯じゃなかったようなものを演じてしまった気がしますが、こういうイベントでしかキャラを崩して楽しんでもらえたりできないとも思っているので、楽しんで頂けていたら嬉しいです!」

大久保

「半年前に作品が始まって不安でいっぱいでしたが、お客さんが笑ってみてくれていることが嬉しかったです!ありがとうございました!」

江口

「楽しんでいただけましたでしょうか!僕たちもめちゃくちゃ楽しかったです。アドリブがどんどん進んでいってしまってごめんなさい!楽しんで頂けていたら嬉しいです!」

明坂

「実際にお客様に会って反応を見えたことが嬉しかったです。また愛があれば皆さまに会えると信じてます!ぜひよろしくお願いいたします!」

KENN

「みなさんお疲れ様です!自分自身もこんなに楽しませていただいてしまってよかったのでしょうか。

原作の福田先生がいらっしゃって、スタッフさんも、そしてみなさんがいてくださるから実現できたのだと思います。

本当にギャップがあってふり幅のある作品で、みなさんに愛して頂ける作品だと思っているので、これからも愛していってください!よろしくお願いいたします」

MCの蟲役の下崎

「MCの話をいただいたとき、不安でした。でも、俺ひとりでやればいいわけではない、みんなで楽しめればいいと思えば気が楽になりました!

これからもこのファミリーでいいものを作っていきたいです!皆さまのムシブギョーが好きという気持ちが続くことで

何かしら続いていくのではないかなと思っています。これからもよろしくお願いいたします!」

 

と喜びの挨拶を続けた。

そして最後「ありがとうございました!」と生の声でキャスト陣全員で挨拶をし、終了となった。

 

 

——————————————————————————-

 

 

<作品情報>

 

放送表記:

テレビ東京系6局ネットにて、毎週月曜夕方6時より好評放送中!!

 

●作品情報

STAFF

■原作:福田 宏(小学館「週刊少年サンデー」連載)

■監督:浜名孝行

■シリーズ構成:加藤陽一

■キャラクターデザイン:山下喜光

■総作画監督:石井明治

■音楽:織田哲郎

■制作:セブン・アークス・ピクチャーズ

 

CAST

■月島仁兵衛:KENN

■松ノ原小鳥:宮野真守

■お春:明坂聡美

■無涯:寺島拓篤

■火鉢:大久保瑠美

■恋川春菊:江口拓也

■一乃谷天間:芹澤 優

■長福丸:福山 潤

 

●商品情報

■TVアニメ「ムシブギョー」Blu-ray&DVD5巻

2013年11月22日(金)発売

 

Blu-ray AVXA-62504 価格:¥7,140(税込)

DVD AVBA-62495 価格:¥6,090(税込)

初回特典(封入):オリジナルブックレット

 

 

■TVアニメ「ムシブギョー」キャラクターソングミニアルバム-火鉢- ひば×チラ!火鉢(CV:大久保瑠美)

 

発売日:2013年11月15日(金)

¥2,625(税込)

AVCA-62989

 

■TVアニメ「ムシブギョー」キャラクターソングミニアルバム-お春- アイム*ユア*ホーム お春(CV:明坂聡美)

 

発売日:2013年11月15日(金)

¥2,625(税込) 

AVCA-62988

初回特典(封入):お色気差し替えジャケット 

 

■11月17日(日)に実施したこのイベントのDVD化が決定!

詳細は決まり次第番組HPに掲載いたします。

関連タグ: