3月15日、アニメ映画『映画プリキュアオールスターズ NewStage3 永遠のともだち』が公開初日を迎え、東京・新宿バルトで舞台あいさつが行われた。会場には歴代のプリキュア9名と、声優の中島愛、潘めぐみ、生天目仁美、福圓美里、水沢史絵、沖佳苗、三瓶由布子、樹元オリエ、ゆかなが登壇し、会場は大歓声に包まれた。

 

同作は『NewStage』シリーズの最終章。‘04の『ふたりはプリキュア』シリーズ開始から10周年を記念して歴代のプリキュアが勢揃いすることでも注目を浴びている。

 

最新シリーズ『ハピネスチャージプリキュア!』で主演のキュアラブリーを務める中島は「スタジオに歴代のプリキュアの先輩たちが集まることが伝説。一生の思い出になりました」と感動を表現。中島と同シリーズに出演している潘も「『ハピネス』にとっては始まりの時を先輩たちに支えられてスクリーンデビューできて本当に幸せです」とコメントした。

 

舞台あいさつの中盤では、プリキュアたちが声優陣に花束をプレゼント。初代プリキュアのゆかなは「最初は『ふたりはプリキュア』だったけど今は大家族!」と感慨深そうに語り、つづけて「当時、わたしのおばあちゃん役だった野沢雅子さんが“10年つづけましょうね”と言ってくれたんですが、まさか実現するとは!」と喜びを爆発させた。

 

また、映画公開にともない3月26日~28日の3日間、NewStageシリーズの完結記念イベントを開催。『映画プリキュアオールスターズ NewStage みらいのともだち』、『映画プリキュアオールスターズ NewStage2 こころのともだち』、『映画プリキュアオールスターズ NewStage3 永遠のともだち』の3作を連続上映し、日替わりゲストによるトークショーも予定されている。チケットは3月16日よりチケットぴあにて発売中。

関連タグ: