S・メディカル・スパ0808081_4

女性の大敵『便秘』! 身体にたまった毒素の75%を排出するのが排便というのに、便秘が  ちでは悪玉菌が繁殖し毒素が増えていくいっぽうです。そこで注目されているのが『腸内洗浄』。老廃物や毒素のもとになる宿便を排出する『腸内洗浄』は最高のデトックスなのです。旅行がてら腸内洗浄をし、腸内環境を整えてみませんか?
そこでむかった先は『S・メディカル・スパ』。こちらはスパトリートメントに医学的エッセンスをくわえていることが特徴。6つにわかれたプログラムからメニューを選び、メニューにそった各分野の専門医とカウンセリングをし、施術に取り組んでいきます。
今回は日本からの旅行者の8割が体験していくという『腸内洗浄』に『全身海藻スクラブ』、『デトックスマッサージ(リンパマッサージ)』がセットになった『ハーフデイピュアリフィケーション(3時間)』を選びました。おもいっきりデトックスしたいならこちらのメニューがおすすめです。
0808084_3 まずは医師とのカウンセリングから。日本人スタッフ(または日本語が話せるスタッフ)がいるので言葉の不安はさほどなし。簡単な問診と血圧測定をします。そしてロッカー室へ。広々としたおちついた雰囲気のロッカー室にはサウナ(西洋ハーブとタイハーブの2種類のアロマスチームサウナがあります)にジャグジーが併設されています。これらはスパトリートメントを受ける方なら無料で自由に使うことができます。
汗をかいたならリラックスラウンジでひと休み。そして腸内洗 浄へ。専用のベッドに横になり足をすこしひらくと看護師が肛門にチューブをいれてくれます。そしてすこしづつ温水が注入0808085_4 されていきます。注入された温水は自然と出てくるものかといえばそうではなく、意識的にいきまなければなりません。このいきみのコツをつかめばあとは簡単です。透明な管から宿便が出ていく様子を見られるようになっています。毒素よどんどん出ていけ!

終了後はデトックスジュースとスープ、乳酸菌などを飲みます。
これだけでじゅうぶんデトックスした気分。しかしまだ半分も終了していません。つぎは全身海藻スクラブとデトックスマッサージと呼ばれるリンパマッサージがまっています。なんともぜいたくなメニューなのです。
リンパマッサージで使用したアロマオイルは2~3時間洗い流さないほうが効果があがるので、シャワーやサウナ、ジャグジーは施術前に利用したほうがいいでしょう。
なお、腸内洗浄後の食事は液体(ジュースやスープ)摂取がよいそうです。翌日からは普通食に戻してOK。
0808083_4 腸内洗浄は人気メニューなので予約を。もちろん日本語で大丈夫です。
リラックスしながらデトックス。タイでキレイになる! は本当なのです。
<もっとS・メディカル・スパを楽しむコツ>
・サウナやジャグジーを利用するときにメイクを落とすのならば(メイク落としはあります)、化粧水とメイクセットはもっていきましょう。
・充実した施設(ジャグジー、サウナ、レストラン)なので、ゆったりすごすような時間的余裕をもって訪れてほしいスパです。
・ほかにもお肌に関するプログラムやスパプログラムなどたくさんのメニューがあります
―DATA―
・アクセス:BTSプルンチット駅からワイヤレス通りを徒歩約5分(隣がナイラートパークホテ0808082_2  ルです)
・住所:2/2 Bhakdi Building,Wireless Rd.
・電話:+66-2253-1010(日本から)
    0-2253-1010(タイ国内から)
・営業時間:10時~22時(ラストオーダー20時)
 ※メディカルは10時~20時(ラストオーダー19時)
・休み:なし
http://www.smedspa.com

☆Recommend☆
・コロンハイドロセラピー(腸内洗浄)1時間―3,000B
・ハーフ・デイ ピュアリフィケーション(腸内洗浄+全身海藻スクラブ+デトックスマッサージ<リンパ・ドレイナージュマッサージ>)3時間―6,000B

関連タグ: