image

 

皆さん、こんにちは!はちみつ姉妹です。稀勢ノ里関が優勝しましたね。記者会見では喜びや安堵、今までの苦労などの思いが込み上げて涙ぐんでいらっしゃった稀勢ノ里関。応援して下さる方々への感謝の気持ちも述べられていて、清々しく心引き締まる会見でした。さらにお父様も「今後は土俵の上の稽古だけではなく、土俵の外でもしっかり稽古し、人として立派な人間に成長して欲しい」とおっしゃっていました。テレビを観ながらハッと自分自身も振り返る瞬間でした。

 

2016年11月より、私たち姉妹が代表を努める一般社団法人「日本はちみつ美容協会」ではちみつ美容アドバイザー資格認定講座をスタートいたしました。今月も遠方より資格講座にご参加いただき、はちみつ美容資格保持者が会を重ねるごとに増えており喜びを感じております。と同時に、身の引き締まる思いでおります。

 

私たち自身、はちみつに魅了されてから8年。はちみつ美容研究家としてはちみつ美容の啓蒙普及活動に従事して参りました。そして今後は「はちみつ美容」を資格として伝える側に立たせていただきますので、より貪欲にはちみつと向き合い、学び、研究を重ね、エビデンスも見つつ、自分自身の五感を研ぎ澄ませ、体感を大切にしていきたいと思っております。さらに、はちみつの知識のみならず、人間性を高め、成長し、人として枠を広げ、皆様にはちみつのさまざまな知識とその素晴らしさをしっかりお伝え出来るよう努力していきたいと思います。

 

そこで今回は、姉妹オススメの『心と身体の浄化法』をご紹介したいと思います。自分自身と向き合うのにとても効果的な呼吸法で、内面を整えることが出来るものです。普段何気なくしている呼吸は、交感神経や副交感神経といった感情やさまざまな身体の機能をコントロールする自律神経と深い関係があります。その呼吸にあえて意識を傾けるということは、自律神経を整えるのに非常に効果的です。呼吸を通して得られる嬉しい効果としてはいろんなものがありますが、今回は以下2点にまとめました。

 

1.老廃物の浄化

 

深く正しく呼吸すると、血液中の酸素が増えます。それによりヘモグロビンの量が増えて新鮮で健康な血液が体内を巡るようになり、細胞の代謝が活性化されます。そして血液循環が改善されることで、不要な老廃物や毒素が排出されます。

 

2.心の浄化

 

心の乱れを整え、感情のコントロールにつながります。そして、体内のデトックスとともに心のストレスもデトックスされます。

 

では次に呼吸の際のポイントです。多くの人は『吸う』ことに意識を向けがちですが、私たちは『吐く』ことに特に意識を置いて呼吸をしています。やり方は簡単。4秒かけて吸って8秒かけて吐いていきます。これを寝る前に5分繰り返すだけです。

 

これだけでもスッキリとした気分で1日を終えられるので、睡眠の質も上がります。そして最後にラベンダーはちみつやリンデンはちみつ、またはレザーウッドはちみつなどを白湯に溶いていただくことでさらに1日の疲れをとり、その香りの豊かさとほんのりとした甘さに癒され、リラックスして休むことができるのです。

 

リラックスの方法はさまざまなものがありますが、自分自身の自己免疫を高めながらリラックス効果もあるこの方法。毎日を快適に送るための引き出しの1つにしていただけたら嬉しいです。