タイへ旅行へ行ったら体験してきていただきたい本場のタイマッサージ。
今回はいわゆる『街のマッサージ屋さん』で技術にはずれがないと評判の
『ワットポー・マッサージスクール スクムビット校直営サロン39』をご紹介します♪
自腹 de アポなし取材、第2弾です。

ワットポーといえば涅槃像で有名ですが、タイマッサージの総本山としても知られています。
そのワットポーの由緒正しいマッサージが旅行者がよく利用するスクムビットエリアで体験できるのです。

アクセスはBTSプロンポン駅3番出口をソイ39まで歩いていくとあります。
コカレストランがある路地のつきあたり。
この路地を見つけることができればBTSを降りて3~5分くらいで到着できます。

image

看板が日本語なので店内にも日本語があふれています。
心強いかぎり!

ちなみにこちら、店名を見ておわかりの通り、タイマッサージスクールも併設しています。
日本から本場ワットポーのマッサージを勉強しにくる人がたくさんいるそうです。

image
(ルーシダットン『タイ式ヨガ』も勉強できるみたいです)

『街のマッサージ屋さん』価格です。安いっ!

<メニューの一部>
タイ古式マッサージ 1時間 180バーツ(約540円)
             2時間 300バーツ ※1バーツ=約3円
フットマッサージ   1時間 250バーツ
                1時間半350バーツ
足裏の角質取り   30分 120バーツ
※人気はタイ古式マッサージのほかに『足裏の角質取り』とのこと※

今回は『タイ古式マッサージ2時間』をオーダー。
ゆっくりじっくりコリをほぐしたいときは1時間より『2時間』がおすすめです。
1階で足を洗ってもらい、2階の個室へ。

image
(個室・隠し撮り風。きれいでした。)

image
(トイレ・隠し撮り風。とってもきれいでした)

担当してくれたのは田舎にいそうな典型的タイのおばちゃん。
手抜きせず、しっかりじっくりと揉んでくれました。

とーーーーーっても静かな空間で途中で寝そうになりました。

マッサージ師さんは全員ワットポーのマッサージ講習を終了しているので技術はたしか(な、はず)、
そしてお手ごろ価格。
日本人客がほとんどのせいか、内装もすっきりさっぱりきれいです。

ゴージャスなスパでタイマッサージもいいけど、
街のマッサージ屋さんで気軽に体験したいときはこちらのお店、おすすめですよ♪

<お店DATA>
・ワットポー・マッサージスクール スクムビット校直営サロン39
・プロンポン駅3番出口すぐ、スクンビット通りのソイ39(39番路地)。コカレストラン周辺です。
・平日9時~0時半(ラストオーダー22時半) / 金・土・日10時半~午前1時(ラストオーダー23時))