image

 

「読むと心が軽くなる」「蛭子さんなのに、またいい話してる」「安定の競艇オチ」……とネット上で話題を呼び、たちまち4刷というヒットとなった単行本『蛭子能収のゆるゆる人生相談』(光文社・630円+税)。その好調な売れ行きに、「え、あの本が?信じられない……」と驚く蛭子能収(69)が、本誌読者からの相談に答える!

 

【Q】「家電メーカーの修理の電話受付けの派遣社員です。同僚のA子さんは、1時間に1度は、たばこ休憩に出て10分も戻ってきません。同じ時給で働いているのに不公平だと思いませんか?」(メロさん・42・派遣社員・神奈川県)

 

【A】「CMタレントとして生きていくのがオレの夢」(蛭子能収)

 

たしかに不公平かもしれませんが、アナタは、自分の仕事さえしっかりしていればいいと思いますよ。他人のことを気にしたり、考えたりしないほうがいいですよ。

 

仕事といえば、最近、CMの依頼が3本も入ってきました。CMは、テレビや漫画と違って、一度の撮影で終わり、ギャラも格別だから理想的な仕事です。これからはCMタレントとして生きていくことがオレの夢です。

 

でも、オレの前に、大きな壁となっているのが、リリー・フランキーさんです。今、リリーさんはたくさんCMに出ていますよね。しかも、俳優としても、映画にたくさん出ていて、演技がウマいなと感心してしまうほど。彼はもともとイラストレーターですが、オレが勝てるとしたら漫画くらい。CMタレントとして活躍するため、笑顔を絶やさないなど、イメージチェンジをして、リリーさんよりも好印象なタレントになることが求められています。最近はリリーさんに勝つことばかり考えています……あ!他人のことはやっぱり気になりますね。

 

【『蛭子能収のゆるゆる人生相談』たちまち4刷&電子書籍化!】


image

建前だらけの世の中に、疲れ果てたらこの1冊! 当コラムをまとめた“きれいごと、ゼロ”の単行本『蛭子能収のゆるゆる人生相談』(光文社・630円+税)好評発売中です。

詳しくは特設ページを。http://goo.gl/0A4DjB