なんと光栄なことでしょう!

家づくりでお世話になった天然住宅さん主催で、夢のようなイベントが実現しました!

あの田中優さんが我が家にいらっしゃって、ご講演とオフグリッドハウスの見学会を兼ねたオフグリッドセミナーが開催されたのです!

 

第1灯と第2灯で、オフグリッドな暮らしを目指すきっかけとなったのは、3.11の原発事故後に読んだ、環境活動家 田中優さんが書かれた「地宝論」であることをお伝えしました。

 

電氣をつくるために、石油・石炭などの天然資源の奪い合いで起きる世界の戦争。

電氣をつくるために、廃棄物が10万年も地球を汚し続け、人々の命を脅かす原子力発電。

 

なんの疑問も持たずに湯水のごとく使ってきた電氣が、こんなにもたくさんの犠牲の上に成り立っていたなんて…と愕然として、暮らし方を変えたいと思ったのです。

 

それぞれのお家で電氣を作れるようになれば、奪う必要がなくなって争いが終わり、地球の健康が取り戻されて、きっと世界は平和になっていく。

それならばまずは自分から始めてみよう!

都会でもそのような暮らしが可能であることをわたしたちが証明すれば、きっとムーブメントが起こるはず!と信じて、昨年9月から未来への希望に溢れるオフグリッド生活への挑戦は始まりました。

 

わたしの人生のターニングポイントを作ってくださった田中優さん。

環境、経済、平和などのさまざまなNGO活動をされていて、自らの足で赴き、その目で確かめて、さまざまな情報を発信されている活動家です。

音楽プロデューサーの小林武史さん、Mr.Childrenの桜井和寿さん、音楽家の坂本龍一さんが「apバンク」を立ち上げるきっかけを作った方で、監事をされていらっしゃることでも有名です。

チェルノブイリの原発事故をきっかけに、日本で早くから原発の危険性を唱えていらっしゃいました。

 

その優さんが我が家にいらっしゃって、オフグリッドセミナーを開催してくださるなんて!

「光栄」以外の言葉が見つかりませんでした。

 

開催されたのは、1月18日のこと。

ありがたいことに募集開始後すぐに定員30名を倍上回る60名もの方々からお申し込みをいただきました。

オフグリッドムーブメントはもう来ているのではないか!? と期待が膨らみます♪

当日は、優さんのご講演⇒わたしと優さんとの短いトークセッション⇒我が家のオフグリッドハウスの見学会という流れで行いました。

image

▲尊敬する優さんとお話させていただけるなんて光栄すぎて、嬉しすぎて、興奮しすぎて、舞い上がりすぎて、トークセッションでは自分でも何を言っているかわからない状態に!

 

ご参加いただいた方から、「優さんとチカさんのお話がまるでコントのようでおもしろかったです」というご感想を終了後にいただいたくらいでした(笑)。

 

image

image

我が家のオフグリッドハウス見学会では、あまりに普通な暮らしをしていることに驚かれました。

冷蔵庫、エアコン、洗濯機などなど、いたって一般的なお家の中と変わらないことを目の当たりにして、電力自給でも普通に暮らせるということを実感していただけたようです。

しかもわたしが相当楽しそうに暮らしているように見えるようでして、「チカさんの軽やかでワクワクした感じから、オフグリッドな暮らしをしたいきもちが膨らみました!」という嬉しいお言葉も。

 

お家の木のぬくもりも大好評でして、「居心地がいいですね」と多くの方におっしゃっていただきました。

なかには「帰りたくないわ。このお家にずっと居たい!

という方も(笑)

関連タグ: