image

毎週、こどもたちにひとつの“ありふれたモノ”を渡していき、創造される「あそび」をお送りする連載「70㎝の目線」。
今回のモノは、2回目の登場の「布 」です!

image 

◯ 今日のこども ◯
ゆったん(5歳 7ヶ月)
好きなもの: 工作、走ること、ナスのぬか漬け

image

image

image

image

image

image

image

 

【観察を終えて…】

今回は以前も登場してくれた「ゆったん」と、「ぬの」の発展版。
ゆったんは、置いてあった「小さな引き出し」をもってきました。
そして、中身を全て取り出したあと、布の上におきました。

そして、自分なりのやりかたで、じっくりと・・・布をつつんでいきました!
納得の行く「つつみかた」が出来上がると、保育者のところに届けにいきます。
「たくはいびんでーす!」
と、元気いっぱいに、とびきりの笑顔で届けるゆったんの姿がありました。

何よりこどもたちは、「誰かのために」が大好き。

よく考えると、大人も同じかもしれません。
誰かのために何かをして、結果その人が喜んでくれると、心が満たされていきますね。

関係性が希薄化する現代ですが、こどもを見習い、ちょっぴり勇気を出して、「誰かのために」をしてみてください。
きっと、心が優しく満たされていきますよ。
また、誰かにそれをされた時には、しっかり目を見て「ありがとう」を、お忘れなく。 

さて、あなたのお子さんに【ぬの】を渡したら、どんな反応をみせてくれるでしょうか?

次回の素材も、普段なにげなく使っている生活用品。おたのしみに!

 

観察:小竹めぐみ