何か目標を立てたら、頭の中だけでただ漠然と思っているだけでは、決して目標を達成することはできません。たんなる楽しい夢で、ほとんど前に進まずに終わってしまします。ノートにその目標をしたため、「○年○月までには○○をする」といった、そのために必要な努力やスケジュールを、できるだけ具体的に書き記し、確実に実行することが大切なんですね。それと同時に、その目標は必ず達成できると、かたく信じ、達成できた自分の姿を想像することも重要なポイントです。これらのことは、すでにお話ししましたから、憶えていらっしゃる方も多いでしょう。

今回は、さらにもうひとつ実行すると、たいへん効果的なことをお話ししますね。それは、一日に何回も自分の目標を呪文のように繰り返し唱えるということです。「私は○○する」とか、「○○できる」「○○になる」と、自分自身に宣言するのです。もし、違和感がなければ、「○○した」「○○できた」「○○になった」というぐあいに、過去形で言ってしまってもいいのですよ。むしろそのほうが良いくらいだとも言えます。大切なのは、その目標が必ず達成できると確信することなのです。呪文のように唱えることで、目標達成を信じ込むための強力な手助けになりますよ。目標が達成して幸せいっぱいの自分を想像しながら、繰り返し言いましょう。

それから、できるだけ声に出してその「目標」を唱えるほうがいいですね。声に出さずに心の中で繰り返すより、自分の声として耳からも入るほうが、心理的によりいっそう効果があります。これを忘れずに続けていけば、何度もお話ししているように、やがてその「目標が」潜在意識にしっかり刻み込まれ、必ず目標達成へと運気が動いていくはずです。