成功をしている人や幸せいっぱいといった感じの人を見ると、「あの人は自分とは違って運が強い」とか「幸運の星の下に生まれていて、苦労らしい苦労をしたこともないのでは?」と思いがちです。ところが、これが違うんですね。成功者と呼ばれる人や幸せいっぱいの様子をしている人のほとんどは、過去に大変な苦労をしているものなのです。はじめから幸せだったなどという人は、まずいないのですよね。

苦労をした末にやっと、成功や幸せを勝ち取った人物の話をあなたも本などで読んだり、テレビなどでご覧になったことがおありでしょう? 食べるにも困るほど貧しかったとか、大失敗をして、巨額な借金を負ったりという話を……。これは決して例外的な珍しい話でもなく、オーバーな話でもないのですよね。逆に言えば、大変な苦労をしないと大きな成功も、大きな幸運もつかむことができないとも言えるのです。

そう、苦労をすることは、「幸運」や「成功」を手に入れるための必須条件、天が与えたひとつの「試験」のようなものだと私は考えています。そして、この試験は決して回避せずに、勇気と決断力、努力をもって果敢に挑まなければならないのです。なにしろ「難しい試験」ですから、いくつも難問題に突き当たり、そのたびに考えあぐねたり、悩んだりすることになります。でも、そこであきらめないこと。いつも「突破できない問題などない! 必ず成功する! 私の未来は明るい!」と固く信じて、頑張り続けましょう。やがて、目の前がパーッと明るく開けて、いつの間にか、素晴らしい成功と幸運を手にしているはずですよ。