あなた自身はさしあたって叶えたい願いがなくても、ご主人やお子さん、恋人など、愛する人が夢を抱き、努力している場合がありますよね。そんなときは誰しも、何とかその夢を叶えるお手伝いをしたいと考えるものです。愛する人のために、具体的にどのようなことをすれば良いかは、人によって様々ですので、ここで私が申し上げることはできません。ご自分でよくお考えになって、愛する人のためになるように、最善を尽くしていただければと思います。

でも、私がここでお伝えしたいのは、具体的に尽くすだけでは、本当はじゅうぶんではないということです。ぜひプラスしていただきたいことがあるのですよね。それは、この「幸せの法則」で何回となくお話ししている、あなた自身の潜在意識の活用です。夜、眠りに入るときや朝目覚めたときに、あなたの大切な方の夢が叶うように願ってあげていただきたいのです。

その方法としては、ただ「神様、どうか願いを叶えてあげてください」と祈るのでは、ちょっとパワー不足です。ぜひ次のことを実行してくださいね。それはご自分の夢を叶える方法と全く同じです。大切な方の夢が叶って、その方やあなた自身が喜んでいる姿をなど、夢が叶うと実際どうなるかを、想像力を駆使して頭に想い描きましょう。その想像は具体的であればあるほど効果的で、夢は必ず叶うと確信しながら行うことが重要ですよ。

こうすることによって、あなたはとても強力な願いを叶えるパワーをその方に送信することができます。何しろ「愛」という素晴らしいものに裏付けされているのですから、ご自分のことを願う場合と変わらないほどの威力を発揮してくれますよ。そして、あなたが愛するそのご本人も今お話しした方法で願うなら、それこそ相乗効果でパワーは何倍にもなるはず。きっと願いが実現するでしょう。

関連タグ: