今回はいつもと気分を変えて、クルミが持つ魔力についてお話ししましょう。そう、あのちょっとしぶい木の実です。私はいつもこのクルミを常備していて、サラダやヨーグルトなどに混ぜて、日常的にいただいています。殻付きのクルミを買うよりは、中身だけを袋詰めにしたものを購入することが多いですね。

クルミはなんと紀元前7000年後頃から食用とされていたと言われる木の実。ビタミンやミネラルも豊富で、リノール酸やリノレン酸などの不飽和脂肪酸がコレステロールを下げるとか。私も健康のためを考えて常用しているのですが、それだけではなく、もうひとつ理由があります。実は、クルミには「いざというときに勇気が出て、能力を発揮させる魔力がある」とされているからです。これはヨーロッパの言い伝えで、北欧では、クルミの木には特別の精霊が宿っていて、枝の先からはその神秘のパワーを四方八方に放っていると言われています。

また、クルミの実そのものにも不思議な魔力が備わっているとのこと。実を手にしたり食べると、自分が持っている能力を最大限に発揮できて、成功へと導かれると伝えられています。私は受験をする子供たちによく、お守りとして「殻付きのクルミの実を試験会場に持って行くといいのよ」と話すのですが、「合格しました!」という喜びのお知らせをたくさんいただいています。私自身もクルミの魔力は実感していて、「今日こそ仕事を頑張らなければ」という日などに、クルミを必ずちょっと食べています。すると不思議なことに体に力がみなぎり、必ずと言っていいほど、物事が良い方向に動くのです。クルミが良い自己暗示にもなっているのだと思います。あなたもクルミの幸運の魔力、実感してみませんか?