唐突な質問になりますが、「私」とは何なのでしょう? 「私」という肉体のことでしょうか? 「私」という心でしょうか? では「心」とは何でしょうか? そのような思考を進めていきますと、「私」という肉体の中には、もうひとりの「私」というスピリットが存在するのではないかという考えに至ります。この領域のこととなると、現代科学の弁証法では解明できない世界ですが、人はいろいろなアプローチでこの疑問に答えを求めてきました。

Stone_080611ある人々にとっては、宗教がその答えを教えてくれました。また、ある人々は不可思議な経験の積み重ねによって、それを理解するようになりました。あるいは、ごく自然な感覚の中でスピリットの存在を当たり前のこととして感じるようになった人々もいます。私は、パワーストーンと意味のあるお付き合いをするためには、最後にご紹介した人々のように「ごく自然な感覚」で石たちが発する波動を感じることが大切だと思っています。石たちを身近に置き、手に取り、身につけたとしても、何も感じることがなければ、石たちとの関係は成立しません。ましてや、願いごとだけを石たちに期待するといった御利益主義では石たちの本当のパワーは伝わってこないものだと思っているのです。

実は、今回ご紹介している「カイアナイト」は、とても霊的な波動に満ちた石なのです。この石に惹かれるときは、たいていの人は自分自身ではその正体は分からないけれど、何か不安を感じるといった自覚があるはず。それは古い記憶の呪縛なのか、トラウマなのか、あるいは過去世からのカルマなのか、いずれにしても、そうしたマイナスエネルギーから解放されたいと願っているときと言えますね。

あなたがもし「カイアナイト」を手に入れたら、第三の目と言われる眉間にこの石を当て、できるだけ心を無の状態にしましょう。何も考えず、気持ちをラクにしてくださいね。するといつの間にか、あなたの心の中にあるモヤモヤした不安がウソのように消え去るでしょう。もし、まだ不安が残っているようでしたら、何回でも同じことを繰り返してみてください。きっと効果が現れますよ。

心の不安がなくなると、不思議なことが起こってきます。まず、あなたの守護霊が身近にいるということが、感じられるようになるでしょう。すると、集中力や直感力が強まり、潜在能力や想像力が発揮できるようになります。また、ものごとの本質を見抜く洞察力が鋭くなったり、強いエネルギーにささえられた強固な意志も生まれてきます。

つまり、心の中の「不安」とは、本来のエネルギーの流れを阻害する「障害物」のようなものなのです。この障害物が取り除かれると、肉体と心のバランスが回復し、力強いエネルギーが身体中を満たしてくれるようになります。「カイアナイト」はこうしたパワーを持った石と言えるのです。