哀川翔も参戦!「筋肉禁止」の西口プロレスがおもしろい

話題のスポットやエンタメに本誌記者が“おでかけ”し、その魅力を紹介するこの企画。「安全第一、筋肉禁止、台本重視」を三箇条に掲げる、お笑い格闘集団・西口プロレス。これまでにも何度か耳にしていて、タレント・松居直美さんも好きでハマっていると取材時に聞き、がぜん興味がわいた記者。さっそく試合観戦へ行ってきました!

 

■「西口プロレス」(1月29日、2月19日は新宿FACEにてライブ開催。3月26日は後楽園ホールにて18周年記念興行を開催)

 

西口プロレスは、おもに毎月最終火曜日に新宿FACEで試合を開催しています。ふだんはお笑い芸人をしているプロレス好きの芸人たちが、ストリップの幕あいで始めたのがきっかけで結成されたそう。

 

「西口」は(1)旗揚げ興行の劇場が新宿西口に近かった、(2)打ち合わせを新宿西口付近でしていたから、の2説があり、実はみんなよくわかっていないのだとか。

 

会場ではアルコール販売をしており、ビール片手に観戦に臨んだ記者。リングサイド解説者は東京ペールワン(ユンボ安藤とエール橋本)で、6試合がテンポよく行われていました。

 

試合(といっても本物のプロレスとは違い、月イチの全体会議でカードを決めた後におのおのがファミレスで内容を話し合い、リハーサルを経て行われる)は笑いを挟みつつも技はしっかりと決め、メリハリのある内容。そこに解説者2人のゆる~いボケと毒の利いたツッコミが入り、見応え十分。

 

プロレス観戦+お笑いトークが楽しめて、なんともぜいたくな時間でした。プロレスに詳しくなくても楽しめるエンターテインメント集団、一見の価値ありです!

関連カテゴリー: