非常識オンナに共感!Amazon Prime『フリーバッグ』に爆笑

家の中で楽しめるエンタメや流行を本誌記者が体験する“おこもりエンタメ”のコーナー。今回は、Amazon Prime Videoで独占配信中のドラマ『Fleabag フリーバッグ』をご紹介します。

 

■『Fleabag フリーバッグ』シーズン1全6話、シーズン2全6話。Amazon Prime Videoにて字幕版・吹き替え版ともに独占配信中

 

舞台はロンドン。親友と始めたカフェもうまくいかず、融資を断られるアラサーシングルの女性が主人公です。

 

皮肉屋で気分屋で男好きで、家族からは非常識な娘と思われ、同棲中の彼にも愛想をつかされます。でも根っからの楽天家で、憎めない末っ子タイプ。実際、世間的に勝ち組の姉は負け続きの主人公を放っておけないし、何度別れても彼氏は戻ってきます。

 

そんな彼女ですが、実は親友の死を忘れられずに苦しんでいて……。

 

フリーバッグとは「みすぼらしい」「だらしない」といった意味で、主人公のことを指しますが、彼女の愛嬌ある表情にぐいぐい引き込まれます。

 

というのも、彼女が心に思ったことをカメラ目線で絶えず視聴者に話しかけてくるので、記者もだんだん、彼女と一緒にいる気分に。男性が女性にセクハラコメントを言うシーンでも、その場を何とかやり過ごす様子をコミカルに表現していて、女性の共感を呼んでいます。

 

制作・脚本・主演を務める34歳の脚本家で女優のフィービー・ウォーラー=ブリッジは、007シリーズ最新作の脚本にも参加しており、今話題の女性。キュートな彼女のファッションにも注目です。

 

「女性自身」2020年3月24・31日合併号 掲載

関連カテゴリー: