5月28日、日本テレビ系「THE MUSIC DAY 音楽のちから」の制作発表会見が都内で行われ、総合司会に抜擢された嵐の櫻井翔(31)、関ジャニ∞が登壇した。開局60周年特別番組で、12時間生放送。音楽番組としては史上初の長丁場だ。櫻井は「看板の重みに押しつぶされないよう、精いっぱい大役を務め上げてまいります!」と挨拶。今年の『24時間テレビ』でも司会を務める櫻井は、「時間が半分でも、懸ける想いは同じ」と意気込んだ。

 

同番組のテーマが「日本人にちからをくれた名曲」ということで、“パワーの源”について聞かれると「羽鳥さんがパワーの源です」と、共同で司会を務めるアナウンサーの羽鳥慎一(42)に信頼を寄せた。

 

櫻井は、音楽番組でMCを務める関ジャニ∞へのアドバイスを求められると、「ふざけないこと。まじめにやること」と後輩を戒め、会場からは拍手が巻き起こったが、肝心の関ジャニ∞は「できるかな?持ち味がなくなってしまう」と苦笑いだった。

関連タグ: