2014年もドラマやバラエティ、コンサートにと、大活躍だったKis-My-Ft2。そんな彼らの、週めくり卓上カレンダー「Kis-My-Ft2 2015.4-2016.3カレンダー」(光文社刊)が3月7日に発売!そこで、カレンダーの撮影テーマの1つである“旅”について、玉森裕太(24)&宮田俊哉(26)に話を聞いた。

 

ーーこれまで印象的な旅ってどんなものですか?

 

玉森「うーん。旅自体あんまりしたことないんだよなあ」

 

宮田「おととし一緒に大阪に行ったじゃん。俺はあれ印象に残ってるな。舞台が終わった後に『大阪行っちゃう?』とか言って完全にノリで行ったやつ。ノープランで行ったからどうなるかヒヤヒヤしたけど楽しかった。町内会のイベントにありそうなテントみたいなところで、たこ焼き食べたの、すげえ覚えてる」

 

玉森「「俺、それ覚えてない(笑)。でも、たしか、大阪なら有名な食べ物もわかるし、にぎわっている場所もある程度知ってるからってノープランでいいか、って行ったんだよね」

 

宮田「大阪へ向かいながらタマ(玉森)が行きたい店とか俺が調べて……」

 

ーー旅先でお土産は買いますか?

 

宮田「俺、買います!自分用にお土産を買いたいタイプなんですよ。昨日タマとイベントで仙台と北海道へ行ったんですけど、仙台で笹かまぼこ、北海道でイカの塩辛とカニみそと生キャラメルを買って(笑)。パーキングエリアでもついつい買っちゃうから、気がつくと家にお土産がめっちゃ増えてる」

 

玉森「俺は基本、買わないですね。特に食べ物系は。国内のものだったら、現地で買わなくても通販だったり、どうにかすれば手に入るじゃないですか。だから別にそこで買わなくてもいいかな、って思っちゃう」

 

宮田「確かにタマがお土産を買っている姿って一度も見たことがないかも」

 

玉森「旅行のその場ではその土地特有のものを食べたりするけど、家には持ち帰らないかな」

 

ーーグループ内で2人旅に行くなら誰と行きます?

 

宮田「やっぱりタマかなー。理由はわからないけど、なんかタマがいい。ビビッときた」

 

玉森「俺も宮田で。なんだろう、お互いの扱いに慣れているからじゃないかな。今さら気も使わないし、楽だと思う。やっぱり旅は楽に楽しく行きたいし」

 

ーー相思相愛ですね!

 

玉森「ビジネス仲よしですけど」

 

宮田「アハハ。おい!」

 

玉森「まあ、ウソだけど(笑)」