第15回 岡田准一取材日記

映画「おとなり」(公開中)の取材で篠山紀信さんによる撮影を。これから撮影に入る映画「SP」の体つくりをしているそうで、肩や二の腕が逞しい。フィリピンの格闘技までやっているそうで、見事な逆三の体型に。そんな岡田くんが、今、構想するのは“村つくり”。昔から、長編小説を何本か書いていたり、凝り性体質だが、この村も、何もない所に道路から作る、という壮大な計画。「都内だと、やれることに限界があるけれど、それを可能にする施設を」と、岡田くんは村長のような存在になって、クリエーターの人たちが自由に何でも出来る空間を作りたいのだそう。「そういう事をしていかなきゃいけない歳になったのかなあ。まあ、まだ若いけど」と、照れ笑い。いつも思うのは、そんな話をしているときの彼は、目がキラキラしていて、少年のようなのだ。村を作りたいってことは、家族を作りたい願望もあるのかを聞いてみたら、それはやんわりはずらかされてしまったが、彼のなかで、男としての責任が生まれているのを感じてしまった