来春3夜連続放送予定の『わが家の歴史』の大磯ロケに密着!フジテレビ開局50周年記念ドラマとあって、柴咲コウ、西田敏行、長澤まさみなど豪華な顔ぶれのなか、昭和20年代風スーツに髪はオールバックにキメたマツジュンが。朝一番で、衣装にマイクをつけたりしていたので挨拶のタイミングを図っていたら、なんと向こうから『おはようございます』と声をかけてくれたのだ。なんて優しい!収録の合間にカメラマンの前を通るときも、一礼して歩くという礼儀正しさとサービス精神。売れても全く変わらない姿勢に胸キュンです。共演者(特に大泉洋と)やスタッフたちとも仲良しで『毎日が楽しい』と言う通り、終始笑顔で話していた。出来上がったグラビアもマツジュンの笑顔祭り状態に(笑)。そしてインフルエンザ予防のための消毒液もこまめにしっかりつけていて、体調管理もバッチリ!嵐の伊達男は一寸の狂いもなく完璧な“花男”であったのだ!!
 

関連タグ: