X JAPAN 横浜日産スタジアムライブに65000人が熱狂!

                        image

YOSHIKI率いる、ロックバンド「X JAPAN」が8月14日、初の単独野外ライブ「X JAPAN WORLD TOUR Live in YOKOHAMA超強行突破 七転八起 ~世界向かって~]の初日となる「再会の夜」をおこない、新曲『JADE』『Born To Be Free』をはじめ全10曲、約3時間のライブに、満員の観客65000人が酔いしれた。

アンコール3曲目の『X』では、18年半ぶりとなる元メンバーのTAIJIがゲストで参加。
「7人のXで、7人のXJAPANで行くぜ~」というToshIの言葉に、大きな喜びの歓声がわきあがった。これでYOSHIKI、 ToshI、PATA、HEATH、SUGIZO、今回の特別ゲストTAIJI、そしてHIDE!と、7人のサムライならぬ、7人のXJAPANが集結。

imageそんな7人と、スタジアムのファンが一体化し、X ジャンプで地響きをおこすほどの熱気に包まれる。演奏後には、YOSHIKI、ToshI、やそれぞれのメンバーとハグをする TAIJI。

YOSHIKIは「こんなに暑いと思わなかった」と、茶目っ気たっぷりに語り、マイクを手渡されると、ファンに向かい、
「みんな元気? 暑い中、待たせてごめんね。なかなかいろいろなことが沢山あったけど、みんなのおかげで、少しづつだけど、自分たちの夢を叶えられるように前に向かって進んでいます。本当にドラマがあって、でもいつもファンのみんながいてくれて、多分、世界に一つじゃないかなと思う」と、感謝の気持ちを伝えながら涙した。

アンコール後も、YOSHIKIは紫と紅のバラを手に花道やファンの間を、スタッフを振り切って疾走し、溢れる幸せを全身で体現していた。

翌15日(日)にも同ライブ「真夏の夜」を開催する。横浜がこの夏、一番“アッツく”燃えそうだ!

関連タグ: