女性自身2月5日発売号で紹介され、大反響!

1,300年続く「四国のスピリチュアル一族」が初めて明かした、幸せ導くメッセージ

 

四国・松山に現存する、飛鳥時代の采女から1,300年以上続く霊能者の一族。その末裔で奇跡の力を宿した女性が綴る、すべての現代人を救う神秘のメッセージ。霊能力を生まれ持った女性・真印さんの数奇な半生。彼女の周囲で次々と起きた奇跡的な現象の数々。悩める相談者の背後に見える「魂のヴィジョン」にはすべての人を救う答えが映し出される。「感じたままで、動けばいいんよ」本当の自分を見つけだし、幸せに生きるための真実の法則を紹介。

 

〝魂のヴィジョン〟

著者:真印

発売日:7月8日

光文社刊

定価1,260円(税込み)

image

目次==============

プロローグ 油を飲み干したおばあちゃん

第1章 見える大家族の日常

第2章 私が 真印になった日

第3章「幸せのビジョン①」引きこもりの子供、立ち直りドキュメント

第4章「幸せのビジョン②」100%のあなたが見える(仕事、結婚、病気の悩みを解消)

第5章「白血病の父を回復させた奇跡体験」

エピローグ「ルーツを訪ねて」~魂のヴィジョンが見える~

コラム①簡単に無になれる瞑想術②「病気を癒し金運を高める気のボールの作り方」③自然との対話で気を高める④幸せを引き寄せる神様貯金

 

真印(まいん)/スピリチュアルカウンセラー。1959年、愛媛県松山市生まれ。先祖代々、俗に「霊能力」と呼ばれる力を受け継ぐ家系。曾祖母、祖母は実際に〝拝み屋〟として地元の人々を長年支えた。本人も幼少時から能力を受け継ぐ。美容師を経て、40歳からスピリチュアルカウンセリングを始める。06年、松山市郊外にカウンセリングサロン『silva真印』(http://www.silva-main.com/)を開設。連日、多くの相談者の悩みを解消している。

image

お求めは↑こちらから

真印さんステージ登壇決定〝癒しフェア〟東京ビックサイトにて

8月3日(土)東京ビックサイトで行われる〝癒しフェア〟にて真印さんのステージが決定いたしました。

また、ステージの後には真印さんの著書『魂のヴィジョン』をお買い上げの方先着20名様限定で、

あなたに合った、生きる力を高める「響文字」を、サインとともにプレゼントいたします。

20名様以外にも本をお買い上げの方には、真印さん特製「響文字しおり」を全員にプレゼントいたします。

詳しくは癒しフェアホームページまで

http://www.a-advice.com/

関連タグ: