image

ガールズダンス&ヴォーカルユニット Prizmmy☆ (プリズミー)が、シンガポールで行われているAnime Festival Asia 2013(以下、AFA)に登場した。
AFAは、アニメを中心とした日本の最新ポップカルチャーを広く紹介するイベントとして開催され、2008年より始まり、2012年よりマレーシア、インドネシアにも展開をしている東南アジア最大規模のイベントである。
昨年2012年は、3日間で約8万人が集まった、世界規模の注目すべきイベントである。
注目アーティストや最新ヒットアニメ、グッズなどが一挙に紹介されるファン待望の祭典として展開されている。

Prizmmy☆は、ダンシングアーティストとして、日本でアルバムリリースやワンマンライブの成功を収めるユニットであるが、人気アニメ・ゲーム「プリティーリズム」シリーズの主題歌を担い、アニメ作品と親和性が高い。
プリティーリズムシリーズ2期目「プリティーリズム・ディアマイフューチャー」ではPrizmmy☆がキャラクターモデルとなりアニメに登場するなど、主題歌アーティストの枠を超えたアイコンとして活躍しているユニットだ。

Prizmmy☆は普段、ファミリーからの支持が厚く、特にキッズの認知度が高いことが特徴的で、イベントによっては家族連れが会場を埋め尽くすことも多々あるユニットだ。
会場ではいつも”黄色い”歓声ならぬ”幼い”歓声が響くが、AFAでは日本のイメージを大幅に塗り替えるワールドワイドなステージとなった。

平均年齢12.5歳、最年少は小学校6年生のメンバーがいるPrizmmy☆だが、あの一斉を風靡した世界No.1ガールズR&Bグループ TLCとの協演を果たしたこともある実力派だ。

<イベントレポ>

AFAのメインステージは、朝9時のオープンからアニメの上映、ライブが隙間なくに催され、パスチケットもSOLDOUTし熱気に包まれていた。

人気アニメ「サイコパス」の上映会に続いての登場。
アタック映像に合わせ、「EZ DO DANCE」の青と白の爽やかな衣装のPrizmmy☆が登場。 
シンガポールを始めインドネシア、マレーシアのアニメファンから訪れた客席からは拍出と歓声が起こった。

プリティーリズムシリーズ2期目「プリティーリズム・ディアマイフューチャー」の主題歌「Dear My Futuere ~未来の自分へ」、続けて3期の主題歌でTRFのカバー曲「BOY MEETS GIRL」をパフォーマンス。

シンガポールではまだプリティーリズムシリーズは放送されていない。それにもかかわらず、すでに日本に負けじとも劣らない熱気に、メンバー自身も驚いた。

興奮冷めやらぬまま、Prizmmy☆は初の英語によるMCを披露。
リーダーのれいなが「Hello everyone at the Anime Festival Asia!We are Prizmmy☆!」と挨拶をすると
会場全体から歓声があがり、続いて、自分たちのグループの成り立ちと、「プリティーリズム」の放送がシンガポールで始まることを発表し、会場の観客を沸かせた。

日本から駆けつけてくれたファンもいたため、個人の自己紹介は、日本語と英語の両方で行った。
きっちり名前を覚えてもらうため、「Ka・Ri・n KARIN!」と名前を2度ずつ丁寧に伝え、会場へのアピールも万全。
小中学生のメンバーが、慣れない言葉で一生懸命伝える姿を見て、名前をコールする度にお客さんから温かい声援が飛び交った。
また、メンバーのあやみが「I am 11year’s old!」(私は11歳です!)と年齢を言うと日本でもおなじみのどよめきが会場に響いた。


MCに続いて後半戦へ。
日本でも子供から大人に人気の「BRAND NEW WORLD!!」、「EZ DO DANCE」を披露。
会場のファンの一部は、前部のフェンスから体を乗り出して声援を贈り、日本のライブと変わらぬ盛り上がりぶりを見せた。

そして、「Pump it Up!、『パンピナッ!』」と曲名の由来を絡めてラストソングのコール。
「パンピナッ!」は非常に簡単な振付になっており、初めてPrizmmy☆を見るお客さんでも一緒に盛り上がれる1曲。
れいなの英語MCとメンバーの生歌によるダンスレッスンを2度おこない、会場に「パンピナッ!」のレクチャーをし、ステージもお客さんも準備万端。

曲が始まり冒頭のサビが始まると、前方に陣取るファンを中心に、「パンピナッ!」のダンスを踊る姿が多数見られ、
曲が進むにつれその輪は広がり、会場のボルテージはマックスに。
パンピナッ!旋風をシンガポールで起こし、たくさんの人がPrizmmy☆といっしょにダンスを楽しみ、興奮の冷めやらぬままステージは幕を閉じた。

また、終演後のODEXブースでのCD購入特典写真撮影会にもたくさんの人が訪れ、大人から子供まで幅広い年齢層のファンが集まった。中にはインドネシアから来た来場者も「ステージでのダンスパフォーマンスに圧倒された」と感想を述べ、是非またライブを見たいと興奮気味だった。

全5曲のパフォーマンスと初の英語によるMCで、前日からこれまでにない緊張感を味わったメンバーだったが、見事に海外のファンを魅了し、シンガポールのジャパンカルチャーファンの心に残るステージとなった。
国内のみならず、言語を超えたエンターテイメントのダンスを武器に、さらなる飛躍をするPrizmmy☆には
今回のステージを見たインド、マレーシアでのイベントのオファーもあり、今後の活躍から目が離せない。

・開催日 2013年11月8日(金)15時30分~16時
・会場 SUNTEC CONVENTION CENTER
・出演 Prizmmy☆
・来場者数 約1,000人

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「Let’s!Dance!CRAZY GONNA CRAZY!!」

10月30日発売

タイアップ:『プリティーリズム・レインボーライブ』第3クール/オープニングテーマ 

※2形態発売

【初回限定ハッピープライス版】
CD+DVD ¥1,300(税込) AVCA-62955/B
★封入特典:プリズムストーン&振り付け図解シート


【通常版】
CD+DVD:¥1,800(税込) AVCA-62956/B
★封入特典:振り付け図解シート
※初回限定盤(AVCA-62955/B)がなくなり次第の販売となります。
★CD収録曲
1.CRAZY GONNA CRAZY
2.CRAZY GONNA CRAZY -Funkot Mix-
3.CRAZY GONNA CRAZY(inst.)
★DVD収録曲
1.CRAZY GONNA CRAZY ミュージックビデオ
2.CRAZY GONNA CRAZY ダンスマスターVer.
3.Prizmmy☆がサビの振り付けをていねいにレクチャー!
「Let’s!Dance!CRAZY GONNA CRAZY!!」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Prizmmy☆公式HP http://mv.avex.jp/prizmmy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

関連タグ: