image

ソフトバンクモバイルのスマートフォン向け総合エンタメアプリUULA(読み:ウーラ)では、ファン投票によって選ばれたUULAだけのSUPER☆GiRLSオリジナルユニットによるカバーソング『アジアの純真』のミュージックビデオを1月10日(金)より独占配信。
UULAでは、SUPER☆GiRLSがファン投票によって決まった2つのオリジナルユニットに分かれ、「1990年代の女性ボーカルヒットソング」をテーマにカバーソングに挑戦。
1月10日(金)より配信開始となる『アジアの純真』(原曲アーティスト:PUFFY)は、志村理佳、宮﨑理奈、荒井玲良、田中美麗、前島亜美の5人が担当。「劇場版ATARU」、「安堂ロイド」などを手がけた木村☺ひさしを監督に迎えてミュージックビデオを制作。
今回のミュージックビデオは、前島演じる“あみた”が記憶喪失になってしまった中、“あみた”の友達たちが様々なアプローチで記憶を呼び起こそうと奮闘する、ドラマ仕立てのストーリーになっております。そして、今回のストーリーの鍵をにぎる“あみた”の兄役には、よゐこの濱口優が特別出演している。
ミュージックビデオ初出演となる濱口ですが、収録現場では終始スパガメンバーと和やかにトークをしながら撮影に臨み、撮影の合間には自分の持っていたカイロをメンバーに配るなど、優しい一面も覗かせた。
また、ミュージックビデオの見所の1つである“あみた”が兄を殴るシーンの撮影では、前島が空手の経験者である事を知ると、「やばいな。。骨、折れちゃうかもな。」と、スパガメンバーとスタッフの笑いを誘った。
UULAでは『アジアの純真』の他にも、もう1つのオリジナルユニットによるミュージックビデオ『BELIVE IN LOVE』や、最新のミュージックビデオも絶賛配信中。さらに、『アジアの純真』の配信日には、スパガメンバーのサイン入りグッズが当たるプレゼント企画もスタートする。

■コメント

志村理佳

Q撮影を終えての感想をお願いします。

A長丁場だったんですけど、スタッフの皆さんも頑張ってくださってたので、私たちも弱音を吐けないなぁって思ってました。「アジアの純真」は小さい時から知っている曲だし、なによりお母さんが喜んでくれているのがすごく嬉しかったです。撮影はほんとに楽しかったし、今までのSUPER☆GiRLSにはないミュージックビデオなんじゃないかなって思います。セリフもあったんですけど、それが吹き出しで表現されてたりするのが新しいなって思うので、そういったところも楽しんでいただけたらなって思います。

 

Q濱口さんとの共演はいかがでしたか。

Aラジオとかバラエティ番組でご一緒させていただいたことがあるんですけど、その時も今もほんっとに優しくて、SUPER☆GiRLSになる前にテレビで見てた時の印象そのまんまの方でした。それが嬉しかったっていうのもあって、私はああいう大人になりたいなって思いますね。また共演できたらいいなと思います。

 

宮﨑理奈

Q撮影を終えての感想をお願いします。

A夏は海辺でミュージックビデオを撮るということが多かったんですけど、今回は冬の海辺で撮るということで、どんな感じになるのかなって楽しみにしてました。でも私たちの子供の頃の役をやってくれた小学生の子たちが海辺ではしゃいでる姿を見て「あー、若いっていいな」って思って、今日1日で自分の体力の衰えをすごい感じました(笑)夜になるにつれて「眠い!」ってなっちゃって、「これはちょっとヤバいな」と思いましたね。SUPER☆GiRLSはもう4年目になるんですけど、4年も経つとコンディションが変わってくるんだなって改めて思いました。今回のミュージックビデオはリップシーンはほとんど無くてずっとお芝居が続くものだったんですけど、そういうミュージックビデオはスパガにとって初めてだったと思います。それに監督さんは私の大好きなドラマや映画を作られてる監督さんだったので、すごい楽しかったです。

 

Q濱口さんとの共演はいかがでしたか。

A濱口さんとは1回深夜のバラエティ番組でご一緒したことがあって、朝の4時から6時くらいまでの生放送だったんですけど、その時からすごくレディーファーストで優しい方という印象でした。今回も暖房を私たちに使わせてくださったりして、ほんとに気さくで思いやりのある方だなと思いました。それがお芝居にも表れていて、ほんとに人柄も良くてお芝居も最高の芸人さんでした。

 

荒井玲良

Q撮影を終えての感想をお願いします。

A今日は1日長丁場だったんですけど、いつもとはちょっと違うような雰囲気の撮影でした。スゴい監督に撮っていただいたんですけど、気さくで周りが和むようなオーラを持っている方だったので現場がすごく楽しかったです。ケータリングのカレーもすごくおいしくて一日中楽しく撮影できました。どんなふうに完成するのか楽しみです。

 

Q濱口さんとの共演はいかがでしたか。

A私は濱口さんを小さい頃からテレビ番組で見ていたのですが、普段もそのままのとても面白い方でした。お会いした時から本当に気さくに話しかけてくださったり、メンバーの悪ふざけに一緒に乗ってくれたりして、良い方というのがオーラに出てるなぁと思いました。今後も一緒にお仕事できればいいなって思います。今回濱口さんはあみたのお兄ちゃん役だったんですけど、殴られ方とかもすごい上手でした。また是非ミュージックビデオに出てほしいですし、またどこかでお会いしたいなって思います。

 

田中美麗

Q撮影を終えての感想をお願いします。

Aこの5人のメンバーでカバーさせていただくというのは珍しい感じでした。「アジアの純真」はもともと知っている曲だったし家族全員が大好きな曲なんですけど、それをカバーさせていただくということでコーディングの時からすごいウキウキでした。ミュージックビデオの撮影は、今までに無いような斬新な撮り方で、終始勉強しながらも楽しく撮影できたんじゃないかなって思います。それに一流の有名な監督さんに撮っていただいたので、いい仕上がりになるんじゃないかなって思ってます。

 

Q濱口さんとの共演はいかがでしたか。

A私は人見知りなので、話しかけるのに勇気がいるなと思ってたんですけど、いざ濱口さんに挨拶をしたあとは濱口さんの方から声をかけてきてくださって、すごい気さくな方で心の広い優しい方だと思いました。児嶋さんよりも優しかったです(笑)殴られ方とかのアクションも上手で、今日初めてお会いしたんですけど第一印象がめちゃくちゃいいです!

 

前島亜美

Q撮影を終えての感想をお願いします。

A今までミュージックビデオではいつも、多少の演技があっても歌とダンスがメインだったんですけど、今回はUULA限定ということですごくスペシャル感が溢れたミュージックビデオでした。演技のシーンがほとんどで、ドラマの撮影のようにいろいろな演技をやらせていただきました。私は記憶喪失の子の役だったんですけど、すごく楽しかったです。

 

Q濱口さんとの共演はいかがでしたか。

A濱口さんとは今日初めてお会いしたんですけど、すごい気さくな方でした。今回私たちはきょうだい役で共演だったんですけど、すごい人見知りの私は最初どうお話ししたらいいのかなって思ってました。でも濱口さんから「元気ー?」と話しかけてくださってすぐ打ち解けることができて、素晴らしい方だなって思いました。私が濱口さんをパンッと殴って、濱口さんが「わー!」って言いながらクルッと倒れるという演技があったんですけど、それがすごい身軽で、スタッフさんからも大好評でした。


濱口優

Q撮影を終えての感想をお願いします。

A非常に楽しかったです。台詞らしい台詞はほとんど無くて、殴られてのリアクションがあったくらいで、

あとは全部アドリブでした。非常にサクサクと、あっという間に終わったっていう印象です。

 

Q SUPER✩GiRLSとの共演はいかがでしたか。

A元気!(笑)とにかく元気、朝から。ロケバスが一緒でメイクする場所も一緒だったんですけど、僕があくびとかしてたら話しかけてくれて、そこからだいぶ打ち解けていっぱい話しました。明るくて元気で、一緒にいて楽しいです。

 

Qミュージックビデオをこれから見る方にメッセージをお願いします。

A「あっ、濱口出たんや」っていうふうに驚いてもらったりしてくれると嬉しいですね。この曲は僕も大好きな曲なんですけど、それをスパガがカバーしてるということでまた違う感じで聞けたり見れたりするんじゃないでしょうか。是非カラオケで歌ってみてください。奥田民生の役が僕でした。…軽くスベりましたね(笑)楽しみにしといてください!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【UULAオリジナルミュージックビデオ『アジアの純真』概要】
配信日:1月10日(金)0時
カバー楽曲:アジアの純真(原曲アーティスト:PUFFY)
出演メンバー:SUPER☆GiRLS(志村理佳、宮﨑理奈、荒井玲良、田中美麗、前島亜美)
特別出演:よゐこ濱口優
監督:木村☺ひさし
プロデューサー:近藤大輔、原祐樹、中沢晋
制作:オフィスクレッシェンド
公式サイト:uula.jp

■備考
・「アジアの純真」配信を記念してUULAにてプレゼントキャンペーンを実施。
『BELIVE IN LOVE』で使用された「LAVENDERS(ラベンダーズ)」のフライヤー、
『アジアの純真』で使用された「パンダハット」にメンバーのサインを入れてUULA会員にプレゼント!
応募期間:1月10日(金)-1月24日(金)
・本企画は、 「1990年代の女性ボーカルヒットソング」をテーマに、SUPER☆GiRLSのメンバーがカバーソングに挑戦。
リアルアイドル育成支援サイト『マイドル!SUPERGiRLS』にてファン投票を実施。
その結果によって決まった2つのユニットに分かれ、『BELIVE IN LOVE』、『アジアの純真』のミュージックビデオが制作された。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

関連タグ: