BIGBANG レコード大賞 最優秀新人賞受賞!

                              image

第51回日本レコード大賞(主催・日本作曲家協会)の最終審査が30日、東京・渋谷区の新国立劇場で行われ、最優秀新人賞は6月に『MY HEAVEN』で日本メジャーデビューした韓国の5人組ダンスボーカルグループ、BIGBANGが獲得。

韓国人グループとして初の受賞で、名前を呼ばれると驚いた表情を見せていた。D―LITE(ディライト=20)は「こんなに大きい賞をもらって手が震えています」と喜びをかみしめた。(撮影:鈴木鍵一)