テレビ朝日系ドラマ『パズル』の制作発表が15日、同局で行われ、主演の石原さとみ(21)らが登場した。石原は、表と裏との顔を持つ破天荒な三十路の英語教師として、初の本格ミステリーに挑む。清純派のイメージを覆す体当たりの演技を見せる石原は「私は今後大丈夫なのだろうかっていうくらい、女優生命をかけて演じています」と苦笑い。生徒役の山本裕典(20)は「ロケは毎朝早いけど、さとみちゃんは朝に弱くて挨拶しても無視される」と、裏の顔を暴露し、会場を笑わせた。共演は木村了(19)、瑛太の実弟の永山絢斗(19)ら。
(撮影・江口明裕)

関連タグ: